シーエムアール【山梨県・ローコスト建築】 一級建築士事務所
H O M E
 ごあいさつ
 CM方式とは
 CM方式の流れ
 見積もりサンプル
 レンガ造りの家
 風 家
 ブログ
 お問い合わせ
 会社案内















C M 方 式 の 流 れ

期間 流   れ  内  容
打ち合わせ  建築主とコンストラクションマネージャーとで打ち合わせをします。
 建築主の思い描いている家、理想の空間、ご予算、を伺います。
 また、不安に思っていることなど、なんでもお話ください。
 話すことで信頼関係ができます。より良い家造りの一番大切な
 事は、材料や技術ばかりでなく、建築主の気持ちをどれだけ家に
 反映できるか、という事だと考えております。
 打ち合わせは無料です。家を建てたいとお考えでしたらまずは
 シーエムアール一級建築士事務所へお気軽にご相談ください。


2



3



設計・監理契約  須山直利一級建築士事務所と『設計・監理受託契約』を締結します。
 これによって、いよいよ建築主の理想の家が現実に向かってスタート。
現地調査  建築の敷地とその敷地の法規制等の確認を行ないます。
 (建ぺい率・住宅地か商業地その他、等)
基本設計  建築主との打ち合わせの内容により、家の間取り、輸入住宅の材料
 などをご予算内でより良いものを検討します。
実施設計  本格的にデザインします。個々の部屋・キッチン・サニタリー・廊下
 ベランダ、その他すべて家の内外のデザインをし、電気設備や、
 水道設備など図面にしていきます。それに基づいて予算調整を行い
 建築主と何度も打ち合わせをしながら建築主の納得の行くような
 図面を作り上げます。
 
法的手続  コンストラクションマネージャーが建築確認申請書を作成。
 申請をします。約2週間ほどで許可が下ります。


1



設計終了  設計という作業は終了します。
 建築主に、設計図一式をお渡しいたします。
各専門工事業者
に見積り依頼
 コンストラクションマネージャーが各専門工事業者に見積りを依頼
 します。各専門業者2者以上に見積りを依頼し、基本的に安価な
 業者に受注努力をし、業者を決定していきます。
各専門工事業者
選定
 建築主と相談の上、各専門工事業者を決定します。
請負契約締結  各専門工事業者が決定したら、契約書は当事務所がご用意します
 ので、建築主と各専門工事業者との間で、順次契約を結びます。


4



6



着   工
(地鎮祭)
 着工(地鎮祭)から工事完了までの間。コンストラクションマネージャー
 は、下記のように工事監理者としての仕事を随時行なっております。
  ・工程のチェック
  ・設計図通りに工事がちゃんと行なわれているかチェック
  ・建築主と随時連絡を取り、の工事内容の変更・追加等などの要望
   があれば専門工事業者へ伝達、交渉。
  ・建築主と材料の色やデザインなど検討および決定。
  ・作業終了した専門工事業者からの請求書をチェック。
   工事内容通りの請求かどうか見極め、建築主に伝える。
   建築主は請求書に基づき支払いをする。
上   棟
各専門工事
及び各支払い
完  了
(検査)
 コンストラクションマネージャーはプロの目で完了検査を行い
 また、建築主の検査にも立ち会います。
 問題があれば、専門工事業者に対応します。
引渡し  保証書・取り扱い説明書(引渡し書類)、検査済証、確認申請副本
 を、建築主にお渡しし、工事が完了します。
 その後のアフターケアにも対応します。

※コンストラクションマネージャーシーエムアール一級建築士事務所は、
建築主(お客様)と一緒に良い家造りのため
コミュニケーション不足の無いように努力し、建築主の立場に立ってお手伝いいたします。


 コンストラクション
 マネージャー
 シーエムアール一級建築士事務所
 建設主  お客様
 専門工事業者  ・外構工事業者 ・大工工事業者 ・水道工事業者
 ・電気工事業者  等、各業者。


Copyright(C) CMR first class authorized architect office ( Yamanashi-Japan ) All Rights Reserved