宙飛ぶ花活け

宙飛ぶ花活け
ケヤキ/カバ/ブビンガ 1.8m高

張りつめた弓の弦の中央に咲く花が、空間の広がりを強く意識させてくれる作品です。花活け本体には石を噛んだカバの根を使っており、造形的にもユニークです。花なしでも十分オブジェとしての存在感を主張します。

欅拭漆花彩盛器

欅拭漆花彩盛器
ケヤキ 拭き漆仕上げ 55cm×40cm×6cm

盛器と花器を融合させた、木夢だけのオリジナルアイテム。季節の花と季節のしつらえ、あるいは花と食材が、自然木という同一平面上で、一つの世界を作りあげます。床の間のない現代風の和室に映えます。杢の美しいケヤキの厚板を削り出したもので、花器部分に銅の落とし(水受け)を仕込んであります。部屋の中で自然を、季節を楽しんで下さい。

馬酔木花活け

馬酔木花活け
アシビ 15φ×15cm

富士の樹海は栄養分が少なく、直系10cmに満たない木が、樹齢150年を数えることも少なくありません。これは樹海の道路工事の際に出た、樹齢が分からないほど木目の細かいアシビを加工したもの。通常こうした材は家具には使えませんが、花活けとして改めて命を吹き込んでみました。自然の中、木の懐に抱かれるように咲く花のごとく、活けてみるとどんな雑草でもいきいきと輝き出すから不思議です。

大木の根元に抱かれるようにして咲く一輪の花、秋風に無心に揺れる花…。木夢のオリジナルアイテム、木の花活けは、そんな花々が美しく映える花活けです。節やウロ、自然の割れなどそのまま活かしており、素材が生育していた森の雰囲気まで想像させます。心をいけ、花を活かす。木夢の花活けは、とりわけ野の花が似合います。