漢詩のページ 1

私の好きな漢詩を載せました、原語で聴くとまた趣があります。
良かったら聴いてみてください。(文字が違うところがありますが、、)
漢詩のデータをダウンロードするのに少し時間が掛かります。

1. 早発白帝城 李白

   
  朝辞白帝彩雲間
   
  千里江稜一日還
   
  両岸猿声啼不住 (住=停まる、止む)
     
軽舟既過万重山

                         


2. 垓下歌 項羽

      力拔山兮氣蓋世   力は山を抜き 気は世を蓋(おお)う
        時不利兮騅不逝   時に利あらず 騅逝かず
      騅不逝兮可奈何   騅の逝かざるを 奈何(いかん)すべき
      虞兮虞兮奈若何   虞や虞や若を奈何せん

                     



3. 念奴嬌・赤壁懐古 蘇東坡(蘇拭)

      大江東去、浪淘侭、千古風流人物。
      故塁西辺、人道是、三国周郎赤壁。
      乱石穿空、儘濤拍岸、巻起千堆雪。
      江山如画、一時多少豪杢。
      
      遥想公瑾当年,小嬌初嫁了,雄姿英発,
      羽扇冠巾,談笑間,強慮灰飛烟滅。
      故国神游,多情應笑我,早生華髪。
      人生如梦,一尊杯玲江月。


                     


4. 題西林壁  蘇東坡(蘇拭)

       
横看成嶺側成峰,
  
         遠近高低各不同。
  
         不識炉山真面目,
  
         只縁身在此山中

        



5. 水龍吟  蘇東(蘇拭)

          似花還似非花 也無人惜従教墜
          抛家傍路 思量卻是 無情有思 
          索損柔腸 困酣嬌眼 欲開還閉
          夢随風万里 尋郎去處 又還被鶯呼起

          不恨此花飛盡 恨西園落紅難綴
          曉来雨過 遣蹤何在 一池萍砕
          春色三分 二分塵土 一分流水
          細看来不是楊花 點點是離人涙


                          


6. 水調歌頭  蘇東(蘇拭)
           
丙辰中秋,歓歓達大醉,作此篇,兼杯子由


         明月几時有? 把酒問青天。
         不知天上宮閣,今夕是何年?
         我欲乘風帰去,又恐京楼玉宇,高処不勝寒。
         起舞弄清影,何似在人間?
         傳朱閣,低騎戸,照无眠。
         不応有恨,何事長向別時園?
         人有悲歓離合,月有陰晴円缺,此事古難全。
         但愿人長久,千里共蝉娟。


                         


7. 春望
  杜甫

        国破山河在,城春草木深。
        感時花流泪,恨別鳥驚心。
        烽火連三月,家書抵万金。
        白頭掻更短,澤欲不勝簪。

                         


もどる