★概要
 「ファックス119」は、ファックスで119番通報することが出来るシステムです。
 言葉や耳が不自由な方など日常会話に制限のある方、または事故などにより一時的に会話が困難になった方が、消防署への火災や救急の緊急通報を行うための手段です。
 上記のような方からの緊急通報に迅速かつ的確に対応し、救命率の向上を図るため富士五湖消防本部では平成18年4月1日より、「ファックス119番通報」を導入し運用開始しています。
 
 
★対象者
 申し込み等、特別な手続きは必要ありません。
 富士五湖消防本部管内(富士吉田市・西桂町・忍野村・山中湖村・富士河口湖町・鳴沢村)に居住または勤務する聴覚・言語等が不自由な方。
 または、事故等により一時的に口頭にて通報が困難な方。
 
 
★対象電話機
 一般的な市販FAX機器にて利用可能です。
 消防通報用の専用機器を設置する必要はありません。
 ※FAX機器の訪問販売には充分注意してください。
 
 
★用紙
 特別に決まった様式は必要ありません。
 下記1〜8までの内容を記載し、送信してください。
1.住所
2.氏名
3.FAX番号
4.電話番号
5.世帯主名
6.要請内容(火災・救急)
7.状態(けが・病気など)
8.要請者の年齢・性別
←1〜5は前もって記載しておくと便利です。
 FAX通報送信用紙(ひな型)は消防署で用意しています。
 お近くの消防署・出張所・分遣所に来署して頂ければお渡し可能です。
 また「こちら」よりダウンロードし、使用してください。
  (事前に準備していると万一の際にも安心です。
 
 
★通報要領
 1.上記(★用紙)で用意した、用紙をFAX機器にセットする。
 2.119 とダイヤルし送信する。
 3.消防本部より折り返し、「受信確認書」が届く。

※火災通報の場合は通報後速やかに
 屋外や安全な場所に避難してください。



top