到達目標 1.心肺蘇生法を、救急車が現場到着するのに要する時間程度実施できる。
2.自動対外式除細動器(AED)について理解し、正しく使用できる。
3.異物除去法及び大出血時の止血法を実施できる。
4.傷病者管理法、副子固定法、熱傷の手当、搬送法等を習得する。 


項目   細目   時間
(分)
  応急手当の重要性 応急手当の目的・必要性(心停止の予防等を含む)等 15 
 

救命に必要な応急手当
(成人、小児、乳児、

新生児に対する方法)

           
    心肺蘇生法          基本的心肺蘇生法
  (実技)    
反応の確認、通報       285          
胸骨圧迫要領 
気道確保要領 
 口対口人工呼吸法
 シナリオに対応した心肺蘇生法
 AEDの使用法

(成人に対する方法)

AEDの使用方法(ビデオ等) 
 指導者による使用法の呈示
 AEDの実技要領
異物除去法  異物除去要領
効果確認  心肺蘇生法の効果確認
 止血法  直接圧迫止血法 
 心肺蘇生法に関する実技の評価
     (筆記試験)
 
 知識の確認 60 
心肺蘇生法に関する実技の評価
     (実技試験)
 
 シナリオを使用した実技の評価
   その他応急手当          傷病者管理法     衣類の緊縛解除     120         
 保温法
 体位管理
 外傷の手当要領     包帯法
 副子固定法
 熱傷の手当
 その他の手当
  搬送法   搬送の方法
 担架搬送法
 応急担架作成法
合計時間     480 


実施日時・講習会場   実施日  年1回 ※2月の第2金曜日
講習時間  08:00〜17:00
講習会場  富士五湖消防本部 3階 講堂
受講資格・定員 受講資格 15歳以上

   定員 18名 ※最低定員10名 
要請手続き 受付場所に電話連絡を行い相談後、申請書を提出してください。
消防署にも申請書があります。
受付期間
 及び
受付案内
受付期間
(1)定期普通救命講習会は、実施日の1ヶ月から1週間前までの月曜日から金曜日「土日・祝日は除く」
{受付時間は、午前8時30分から午後5時15分とします。}

応急手当普及講習は、災害時や受講申し込み人数が少人数の場合、中止させていただく場合がありますので、
あらかじめご了承ください。


※未開催の場合は、開催日の1週間前にご連絡いたします。

上級救命講習は事業所等団体での受付は行っておりません。

受付期間
消防本部指令課で下記の連絡方法で受付を行います。
    直通電話 0555−22−4421
     
     
受講料 無料 
再講習 上級救命講習会の再講習は上級救命講習会再講習(180分)とする
テキスト 必要資料等は、当消防本部において準備いたします。 
修了証の交付 所要時間を終了した者に対し、修了証を交付します。
※中途、退席した場合には交付いたしません。



修了証イメージ

 


クリックすると各講習ページへ進みます。