小学校5年生から中学校3年生を対象に授業の一環として要請された場合に実施するコース
   

到達目標  1.胸骨圧迫を救急車が現場到着するのに要する時間程度できる。
2.自動体外式除細動(AED)を使用できる。 


項目   細目   時間
 (分)
 応急手当の重要性  応急手当の目的・必要性(心停止の予防等を含む)等   90
  救命に必要な応急手当
(
主に成人に対する方法)
    
   心肺蘇生法     基本的心肺蘇生法
(実技及び呈示)
   
 反応の確認、通報
 胸骨圧迫要領
 気道確保要領(呈示又は体験)
 口対口人工呼吸法(呈示又は体験)
 シナリオに対応した反応の確認から胸骨圧迫まで
  AEDの使用法  AEDの使用方法(口頭又はビデオ等)
 AEDの実技要領
合計時間     90


実施日時・講習会場 定期開催は行いませんので、管轄消防署の担当と相談して下さい。 
受講資格・定員 受講資格  小学校5年生から中学校3年生を対象。
   定員  ご相談ください。
要請手続き 管轄消防署へ電話にて相談し申請して下さい。
 受付期間
 及び
受付案内
管轄消防署へ電話し相談し申請して下さい。

学校所在地 富士吉田市・西桂町・忍野村・山中湖村 
管轄消防署 富士五湖消防本部 富士吉田消防署 - Google マップ

学校所在地 富士河口湖町・鳴沢
管轄消防署 富士五湖消防本部 河口湖消防署 - Google マップ 
受講料 無料
再講習 無し
テキスト 必要資機材、当消防本部において準備します。
修了証の交付 所要時間を終了した者に対し、修了証を交付します。
(中途、退席した場合には交付いたしません。)


修了証イメージ

 


クリックすると、各講習会ページへ進みます。