応急手当普及員講習Tを受講してから3年以内に再度受講する方のための講習で180分受講する

項     目  時間(分) 
 救命に必要な応急手当の指導要領  180
              180


 備考 本講習は、応急手当指導技能の維持・向上を図るものである。
本講習においては、指導実技を実施させ、手順・要領が誤っているものについて重点指導する。
また、想定課題に基づく指導要領について展示指導させ、誤っている部分について修正指導を行う。
実施日時・講習会場 実施日 救急医療週間内に開催(年1回)
講習時間 13:30〜16:00
講習会場 富士五湖消防本部 3階 講堂 
受講資格・定員 受講資格 富士五湖消防本部普通救命講習Tを受講し、菅内在住で満18歳以上
   定員 18名
要請手続き 受付場所に電話連絡を行い相談後、申請書を提出してください。
消防署にも申請書があります。
受付期間
及び受付案内
受付案内

実施日の1ヶ月から1週間前までの月曜日から金曜日「土日・祝日は除く」
 {受付時間は、午前8時30分から午後5時30分とします。}定員になり次第、受付期間中であっても締切りとします。

少数の定員や災害時などは、日にちの変更をしていただく場合があります。

※ 未開催の場合は、開催日の1週間前にご連絡いたします。

受付場所
消防本部消防課で下記の連絡方法で受付を行ないます。
   直通電話  [ 0555−22−4421 ]
   FAX     [ 0555−22−8538 ]
   Eメール   [ fg-kyukyu@mfi.or.jp ]

受講料 無料
テキスト 応急手当指導者標準テキスト(応急手当普及員講習テキスト)を受講者により購入していただきます。
修了証の交付 無し


クリックすると、各講習のページへ進みます。