AUT×DDMジュニア


2005年09月11日
優介と麗子・・・
すべてはここから
始まった・・・・
2005年10月11日
麗子抱卵!!
このとき優介は
両性有具疑惑が
あり期待薄だった
2005年10月16日
卵確認!
素人の自分は
もう駄目だと・・
思っていた・・・・

だがここで
まだ希望がある!
と先輩の助言が・
・・・
2005年10月31日
念願の発眼!!
諸先輩方に感謝!
2005年11月05日
我が家の初ヤビー
ハッチアウト!!
感無量です!
ん・・・
ここにも・・・・
1・2・3・・・っと・・
よん?!・・・・・
なんと4匹いた!!
今自分が目視が
出来る範囲でも
7匹はいます。
いったい何処から
沸いてでたのかな
・・・
水槽を模様替え。
これから始まる
我が家のザリ家系
成長記録の誕生!
ただし!!
細かい記録は
一切無し!!
っていうか
そんなに神経質に
育てるつもりも
ないんだけどね!
目標
質実剛健!!!
2005年11月26日
稚ザリの成長経過
毎日見ているせいか
あまり大きくなってる
ようには思えない・・
稚ザリ数は10匹程度
で多分4・5匹は減っ
てるかな?
サイズ的には
大きいのが1cm強
小さいのは5mmで
非常にバラつきが
多いです。
色に関してはまだ白
で果たして青くなるか
茶になるかはまだ
わかりません・・・・
水温25℃
いまだ麗子と同居中
2006年01月04日
稚ザリバトルの中
とうとう2匹になりました
これは大きめの個体で
2.5cm
かなり凶暴です。
ただ動きが鈍い為
チビの俊敏さには
ついていけません。
脱皮時には逆に
捕食される恐れも・・
これは小さめの固体
1.5cm
これより大きな個体が
かなりいたんですが
みんないなくなった。
死骸もない・・・
この程度の大きさだと
何も残らず食べて
しまうのだろうか・・・
この子は俊敏さが
ずば抜けているので
へたすれば大きい方が
捕食される可能性が・・
2006年01月18日
5日前に脱皮をして
ちょっと大きくなった。
この子は欠損が
まったくない。
稚ザリバトルの中で
生き残った最強の個体

こっちはチビの方で
右足が1本、左足も2本
ですが、頑張っています
そろそろ個別にしたい
のですが・・・
この個体はかなり青く
なっていて綺麗です。
2005年1月27日
チビが・・・・
隠れ家が災いして
逃げ場がなく待ち伏せ
された様で・・・・
我が家ではもう1匹のみ
になりました。
確かに繁殖は出来ても
その後の生き残りは
壮絶なバトルなので
そうそう自然界で
生き残れるとは
思わないのですが・・
最後の1匹。
今日まで欠損なしの
無傷です。
ここまで無傷だと
体の大きさとか俊敏さ
とかだけじゃなく
天運なんじゃないかと
思えてきました。
DDMとAUTVXの子と
いうことでDとAを
とってこの子の名前は
「ディア」に決めました。
娘はアンパンマンと
ドキンちゃんといってま
すが1匹なので・・・


戻る