会場案内

すすき祭り(8/27)の会場案内はこちら

火祭り 8/26(日)

各ボタンをクリックすると詳細情報を表示します。

本殿祭

本殿祭
浅間神社の祭神に対し、神輿への動座を願う為の神事が行われる。

奉遷

奉遷
浅間神社の御神体を、神輿のある諏訪神社に移す「御霊移しの儀式」。神聖なご神体は、人目にさらしてはならないので、純白の幕で隠し運ばれる。

諏訪神社祭

諏訪神社祭
諏訪神社の祭神に対し、神輿への動座を願う為の神事が行われる。

発輿祭

発輿祭
境内の高天原にて行われる神事。神輿の出御と還幸にあたっては、必ず神輿を安置して神事がなされる。

神輿出発

神輿出発
セコたちの手により神輿の渡御(出発)が始まる。

休憩(上げ太鼓)

休憩(上げ太鼓)
上宿交差点にて休憩。セコたちがアゲ太鼓を景気づけに叩き、祭りをを盛り上げる。

神輿到着

神輿到着
御旅所入口の御神木の間に張られる注連縄を鳳凰のくちばしで切り落とし御旅所に入る。

御旅所着輿祭

御旅所着輿祭
御旅所に神輿が安置されると、ただちに御旅所着輿祭と神輿奉安祭の神事が行われる。

太々神楽

太々神楽
神輿が到着するとただちに、冨士浅間神社太々神楽講により太々神楽の奉奏が始まる。神の到着を歓迎する「迎え神楽」と呼ばれ21:30ごろまで続く。

大松明点火

大松明点火
奉安祭が終わると、ただちに大松明に火が灯される。1本目の点火は、祭りの主役でもある世話人の手により行われる。

太鼓演奏

富士山火焔太鼓パフォーマンス

神輿渡卸

神輿渡卸
大勢の見物客が見守る中、明神神輿、御山神輿の順で練り歩く。

点火後の沿道

点火後の沿道
点火後の沿道。松明の炎は22:00頃まで燃え続ける。

金鳥居と大松明

金鳥居と大松明
富士山の第一鳥居「金鳥居」と大松明。吉田の火祭りを象徴する1枚。
ここには毎年多くの写真愛好家が集う。

すすき祭り(8/27)の会場案内はこちら