Hiroshi's World 大内 博の世界

大内博の世界

HIROSHI OHUCHI  1943-2013

大内 博  1943-2013
上の画像をクリックして次にお進み下さい。Please click the above photo.
■2012年12月26日:

12月のAAマイケルのメッセージをアップしました。

■2012年10月20日:

大変待たせしました。4月のAAマイケルのメッセージをアップしました。 今、まさに共有の時、行動の時、心のときめきと共に良かったら是非ご参加ください。

アルファマスタースクールのファシリテーター養成セミナー第一レベルを
11月3,4日に静岡県の御殿場で、
11月17,18日に新潟で行います。

第二レベルは12月8,9日に御殿場で開催します。
尚、『奇跡のコース・ワークブック』年内に発行の予定です。

時間も加速し、私たちのコミットも加速し、同時にのんびりさも加速といきたいですね。

■2012年8月10日:

ご無沙汰していました。
ボディーエレメンタルの声に耳を傾け、英気を養っているところです。

誠にすみませんが、9月1,2日のセミナーを11月3,4日に延期しました。 すでに申し込まれた方もいらっしゃいますが、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。

AAマイケルのメッセージも遅れておりますが、『奇跡のコース』のワークブックの校正をまず完了させてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

ひろちゃんこと大内 博

■2012年6月11日:

共同創造はリアルである

今回は共同創造についての私の思いを共有させてください。

この6カ月の間、肉体の器に関しての強烈な通過儀礼を受けてきたことはすでに話しました。

現代の医学では不可能だとされる癒しを私は現在体験中ですが、その道筋は、高次元の存在が示してくださったのです。

人間が無邪気に天使や高次元世界の光の存在たちとのパートナーシップを信じる時、不可能なことはないということを生死の淵で実感し、今に至っています。

これはすべての人ができることなのです。

この事実をできるだけ多くの人たちに伝えるためにアルファマスタースクールのファシリテーターを養成したいという思いは、私の聖心の中でますます燃え上がっています。

6月16,17日に京都で「第一レベルファシリテーター養成セミナー」(終了しました)。7月7,8日、山中湖で「第二レベルファシリテーター養成セミナー」(終了しました)を開催します。心のときめきを感じたら、ぜひご参加ください。

AAマイケル3月のメッセージをアップしました。

■2012年5月22日:

長らくお待たせいたしました。
AAマイケル2月のメッセージをアップしました。

7月7、8日に開催する、第一回目のアルファマスタースクール・第2レベルファシリテーター養成セミナーの内容、申込書もアップしました。詳細と申込はこちらをクリックしてください。(終了しました)

第一レベルのファシリテーターだけが受講可能ですが、どうそふるってご参加ください。

マイケルさんの教えが今日本で必要とされています。

■2012年5月17日:

帰国しました!
毎日が奇跡だと感じながら生きています。

ロンドン→コペンハーゲン→成田と飛行機を乗り継いで帰国したのですが、娘の家を出て山中湖に到着するまでの所要時間29時間、正直言ってこれ程辛い旅は生まれて初めてでした。何しろ、水を飲んでも吐いてしまうという状態だったのです。

しかし、わが愛するパートナーのジャネットを始めとして、フライトアテンダント、スカンジナヴィア航空の人たちがまさに地上の天使のように、常識を超越した親切と思いやりを発揮してお世話をしてくださったのでした。

帰国して1週間がたちましたが、体力もかなり回復して、少しずつ仕事を開始しております。5月のワークショップや講演は、他の方々にお願いして、6月からセミナー活動を開始することにします。

マイケルさんの毎月のメッセージ、リーディング、その他諸々のコミットメントも徐々に取り組んでいきます。8本のチューナー、4本のディヴァインチューナー、空間浄化キットなどもやっと注文することができました。

日本の皆さんがロンドンにいる私に向けて送ってくださった愛の波動は一生忘れることはないでしょう。その愛を思うと、すぐに涙が出てくるんですよ。

共感の涙
愛の涙
感謝の涙
喜びの涙

魂の家族として、ワンネスを体験しながらこれからの人生を生きていく、そのことを思うとわくわくします。

アルファマスタースクールのファシリテーターになって、一緒にマイケルさんの叡智を日本の人たちと共有していきましょう。それが今、ものすごく求められているんです。その意味は徐々に解き明かされることになるでしょう。

愛と喜びと深甚なる感謝をこめて。
ひろちゃんこと大内 博

■2012年4月17日:

通過儀礼の真っ最中! 現況報告!

読者の皆さん、魂の家族の皆さん、ご無沙汰してすみません。

実はこの3か月の間に手術を7回ほど受けました。 肝臓がんに始まったこの肉体の器の冒険は、現代の医学では不可能と言われる病を一つ一つクリアして、4日前にロンドンの病院を退院、今これを書いているところです。

パートナーのジャネットが聞き耳となって、高次元の存在たちから導きを受けて、様々なところに導かれ、最終的に長女が住むロンドンで完了、5月2日に帰国します。イエシュア、AAマイケル、ホワイトイーグル、ホワイトローズが私のガイドさんですが、行く先々で地上の天使たち(人間)の愛に包まれ、笑いと喜びの涙、肉体的な苦しみの涙も体験してきました。これを皆さんと共有したいと願ってこれを書いています。

“アセンション症状”

AAマイケルから、ロナさんを通して世界中の仲間たちが、様々な形で“アセンション症状”を体験しつつあると知らされました。皆さんの中にも思い当る方々がたくさんいらっしゃると思います。5次元の中間局面に巨大な“癒しのためのアメジストピラミッド”が形成され、AAザドキエル、AAアメジスト、AAラファエル、AAレディー・メアリーの方々が奉仕してくださっています。 私もそこに毎日行かせていただいています。

アセンション症状とは何でしょうか? なぜこれを今体験しているのでしょうか。

私たちはこの人生に生まれてきたのには理由があるのはご存じのとおりです。

今という大いなる変化の時に、その使命を果たすためには準備が必要です。簡単に言えば、肉体の器、感情体、精神体、エーテル体のバランスを取り戻すことです。何十万年、何百万年の間に蓄積してきたゆがみを清算すること、それが今、求められているというのです。

このことは、これまでのメッセージの中でマインドでは理解していたことでした。しかし、この4か月の間に体験してきた強烈な通過儀礼の中で、生を選ぶか、死を選ぶかの選択を迫られ、スピリットの苦しみの中で、肉体の苦しみの中で“よし、俺は生きる、使命を果たす!”と宣言したときからミラクルの旅がさらに加速されたのでした。マインドでの理解を超えて、ハート、全存在をかけて感じています。

ロナさんのご指導の下に日本でアルファマスタースクールを開校し、ファシリテーターを養成することにコミットしたのが昨年の9月でした。高次元の存在たちから、どの程度深くコミットしているのかな? と試練を目の前に突き出された感じです。これは皆さんも同じだと思います。

創造主の意志を我が意志として、我が意志を創造主の意志と一つのものとして生きる決意をしたときすべてはワンネスであるという体験をおぼろげながらも、画然と感じました。

この4か月の間、日本で、アメリカで、イギリスで出会った一人一人の方々とああ一つなんだ、一緒なんだと何度感じたことでしょう。はじめて会った人に、“愛しているよ”と素直に言える自分がいます。

この思いを土台にしてこれからのワークショップを
謙虚
ゆるし
喜び
共感

などの美徳を心の核心に置きながら皆さんと共有したいと願っています。

5月2日に帰国して、ウエサク祭、『奇跡のコース』に学ぶ、内なる美徳を呼び起こすワークショップ、アルファマスタースクール・レベル1,2ファシリテーター養成セミナーをひとつひとつ、愛と喜びと共感の中で行いたいと思っています。

マイケルさんのメッセージも随時掲載していきます。ロナさんのDVDもお届けが遅れていますがもう少しお待ちください。マイケルさんのリーディングも取り組ん生きます。『奇跡のコース・ワークブック』も初校は終えたところです。 考えてみると初校を終えた直後にロンドンの病院に入院したのでした。

いろいろとご迷惑をおかけしましたがどうぞおゆるし下さるようにお願いします。

皆さんとこの人生を生きることを選択したことの重みと喜びをかみしめています。

とりとめのない文章を読んでくださりありがとう。深甚なる愛と喜びとワンネスの共感をこめて。

ひろちゃん、または、大内 博
(片時もそばを離れることなく献身的に世話をしてくれた、くれている)ジャネットと共に。水仙、チューリップ、様々な春の花が咲き乱れるイギリスから。

PS
娘のキアナがフェイスブック(英語)で少しだけシェアしていたのですが様々な方々からお寄せいただいた愛に心から感謝します。とっちゃんと雪音ちゃんがお手紙やら励ましのお言葉を届けていただきました。なんという喜びだったことでしょう。ほんとうにありがとう!

■2012年1月1日:

明けましておめでとうございます。

遂に2012年がやってきました。

終わりにして始まりの年。
試練と飛躍の年。
通過儀礼と選択の年。
使命と喜びの年。
思索にとどまらず行動の年。

この年をどのようなものにするか、それはひとえに私たち一人一人の選択と行動にあると私たちは無邪気に信じています。

アルファマスタースクール・ファシリテーター養成の推進
『奇跡のコース』によるゆるしの学び
ヴァーチューズ・プロジェクトを通しての
美徳に焦点を絞った生き方
ホワイト・イーグルの優しい癒しの力の共有

天使と手を携えて
のんびりと優雅に易々と喜びをもって生きる
そんな年にしたいなあと願っています。

あなたもこの道を一緒に歩いていきませんか。

大内 博(ひろちゃん)・ジャネット

→2012年のセミナー・ワークショップの予定表をアップしました。ここをクリックしてご覧ください。

■2011年12月2日:

お待たせしました!

DVD「高次元世界に心を開きチャネリングを学ぶ」
発売開始。

ロナ・マイケルのセミナーのDVDが完成しました。このセミナーは中身が濃く、一度聞いただけでは自己存在の中にすべてを統合するのは難しいものがあります。このDVDが、AAマイケルがロナさんを通して伝えてくださる叡智を学び、統合し、体現し、行動に移していく源泉となることを祈っています。購入希望の方はここをクリックしてください。

12月3、4日に「アルファマスター・スクール 第1レベルファシリテーター養成セミナー」第一回を開催します。続いて、2012年の2月4日(土)・5日(日)に山中湖で、4月にも東京と京都で開催する予定です。

第2レベルのファシリテーター養成セミナー第一回は、2012年7月7、8日山中湖のホテルマウント富士で開催することが決定しました。

『奇跡のコース』でゆるしを学ぶ「安らぎのワークショップ」の1回目は5月12、13日に東京で行います。

もうひとつお待たせしたことがありました。
11月分のAAマイケルのメッセージをアップしました。
遅くなってすみませんでした。

2011年もあと1カ月で幕を閉じます。自分のために、他の人たちのために、世界のために、何が起ころうとも揺らぐことのない安らぎと静けさをもって、瞬間瞬間に心の焦点を置きながら、マイケルさんが言われる“世界奉仕者”として、謙虚にかつ勇気と喜びをもって、2011年を完了し、2012年を迎えたいと思っています。

■2011年10月31日:

ロナ・マイケルのセミナーが終わって、DVDの作成などいろいろやっているうちに時間があっという間に過ぎ、10月のメッセージの翻訳が遅くなってしまいました。アップさせていただきます。

先日読者からメールがあり、9月のメッセージを読みましたが、ちんぷんかんぷんで何のことやら分かりませんと言われました。それはおっしゃる通りだろうと思います。AAマイケルの叡智のメッセージは更に複雑で深遠なものになりつつあります。アルファマスター・スクールでファシリテーター養成をすることの必要性・必然性を感じております。ステップを踏んで理解を深め、瞑想を実践していくことが絶対に必要ですね。

12月3、4日の「アルファマスター・スクール 第1レベルファシリテーター養成セミナー」は満員になりました。それで、来年、2012年の2月4日(土)・5日(日)にも山中湖で「第2回 アルファマスター・スクール 第1レベルファシリテーター養成セミナー」を開催することにしました。詳細を確認したい方はここをクリックしてください。(終了しました。)第2レベルのファシリテーター養成セミナーは2012年7月の第1週末を考えています。

この3日間、ロナ・マイケルのセミナーのDVDの頭出しをやるために二日間のセミナーを全部見ました。私が言うのもなんですが素晴らしい作品ができました。映像会社の編集担当の荻野さんがまさに精魂を込めて編集してくださいました。彼は編集天使です。11月半ば過ぎには完成予定です。

■2011年10月5日:

ロナ・マイケルのセミナーには約300人の方々が参加してくださり、成功裡に終わりました。

ありがとうございました。

ロナさんに100パーセントエネルギーが入った状態でAAマイケルが日本に向けて今という時代の重要性を説き、4次元の中間から5次元に周波数を上げることが不可欠であると訴えられました。

このメッセージを受けて、日本でもアルファマスター・スクールを開始することになりました。

エグゼキュティブ・ファシリテーターに任命されたジャネットと私は、謙虚にこの責任を受け容れ、喜びをもって邁進したいと思っています。

これこそ自分の運命だ、使命だ、生きがいだ、喜びだと感じる方、是非一緒にやっていきましょう。

12月に第1レベルのセミナーを行います、詳しくはここをクリックしてセミナー情報をご覧ください。(終了しました。)

9月のメッセージ遅くなりましたがアップしました。

■2011年8月21日:

お元気ですか。

ロナ・マイケルのセミナーあと一か月後に迫りました。
まだ多少の枠があります。
マイケルさんのメッセージを聞いて、この人生で果たすべき使命に必要だと感じられたら、是非ご参加ください。
新しい未来を拓くための鍵が共有されるセミナーになると思います。

■2011年7月21日:

書籍『アセンションのためのワークブック』『アセンションのためのワークブック』ロナ・ハーマン著、大内訳が遂に出版されました。

9月のロナ・マイケルのセミナーの前にやっておくべき瞑想法などが分かりやすくまとめられています。

特に、無限呼吸、生命の花の瞑想を毎日やってください。

無限呼吸を朝夕6回、これは2分でできます。生命の花の瞑想一日一回、これは6分です。

のんびり毎日が大事のようです。

誘導瞑想のCDも作りました。2枚組5,000円です。これで「光の都市」に行けます。

■2011年6月13日:

書籍『アセンションのためのワークブック』『アセンションのためのワークブック』ロナ・ハーマン著、大内訳が遂に出版されました。この2年間、『奇跡のコース』の翻訳に没頭していますが、この本はとても重要な意味があるので、頑張りました!

9月のロナ・マイケルのセミナーの前にやっておくべき瞑想法などが分かりやすくまとめられています。

是非手に取ってみてください。

読者の一人からメールがあって、この本の表紙の天使の羽根の絵が夢で見たのと同じだったのでびっくりしましたとありました。

6月のメッセージもう少しだけ待ってください。

■2011年5月27日:

福島原発の放射線漏えいに関する情報がますます混乱と不安を引き起こしています。アメリカのミシシッピー川沿いの大氾濫、巨大な竜巻の被害、アイスランドの火山爆発、世界中で地球が悲鳴をあげているかのようです。

今、私たちは何をすべきなのでしょうか。

何を拠り所として人生を築いていくべきなのでしょうか。

ロナさんを通してAAマイケルはこの10年の間、その指針となる叡智を私たちと共有し、どう対処すべきかについての様々な道具を下さいました。9月のロナ・マイケルセミナーはその頂点とも言えるものですが、セミナー準備のワークショップも、倉敷、新潟、東京で行い、あとは大阪と山中湖だけになりました。

心のときめきを感じられたらこちらにも是非ご参加ください。

詳しくは安らぎのワークショップの方でご確認ください。

■2011年4月2日:

地球と人類が大きな変化と挑戦に直面し、パラダイムの転換を迫られている今、今年9月のロナ・マイケルの来日はさらに重要な意味を持ってきたと思います。ロナさんは、2年ほど前から海外での講演・セミナーは行っていません。それにもかかわらず、昨年の秋、私たちの来日の要請に対してイエスと言ってくださり、マイケルさんもゴーサインを出してくださったのですね。9月のチャネリングのセミナーの準備として、倉敷、東京、大阪、新潟、山中湖でワークショップを開催します。詳しくは安らぎのワークショップの方でご確認ください。

わが愛する光のチャンピオンたちよ、

今という時代は心弱きものが生きる時代ではありません。あなた方の多くは“魂とあなたのハイアーセルフ”の叡智に目覚める努力をすることにおいて、あまり情熱をもてずに今日に至っています。今というときは、自らのマスターになりたいという、燃えるような願望でハートに火をつけるべき時です。快楽を探求する代わりに魂を探求することに情熱を燃やすべき時です。劇的な変化と変容の混乱をどのようにして乗り切るかについての秘訣は、あなた方に常に明らかにされています。しかしながら、今後続く変化が荒れ狂う年月において、変化の波頭に乗って成功するためには、努力してあなたが入手可能な絶対失敗することのない方法を取り入れるために積極的に努力しなければなりません。(4月メッセージより)

グループ瞑想に参加しませんか?

AAマイケルの導きに基づき、毎日、瞑想を行っています。
時間:日本時間で午後10時〜10時30分
瞑想の内容:5次元のピラミッドで無限呼吸
次の言葉を宣言してから瞑想を始めることをお勧めします。 私は勇気ある光の担い手になります。そして、創造主の精妙なエッセンスを最大限まで引き寄せ、その光を世界と人類に向けて放射します。 これを3か月続けたいと思います。3月19日から開始します。
*ご質問のある方は気楽にメールでお問い合わせください。

■2011年3月19日:

東日本大震災に罹災されている方々に、またそのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

未曾有の試練の時に当たり、ロナさんに依頼して、AAマイケルより緊急メッセージをいただけないかと依頼したところ、快く引き受けてくださり、そのメッセージが届きました。

  1. なぜ、今日本でこれが起こったのか?
  2. 私たちは何をすればよいのか?
  3. これが今後の日本にとって、世界にとって何を意味するのか?

愛情と叡智と力づけに満ちたメッセージを読んでください。
*2008年12月のメッセージに今回の惨事に関連した予言がされています。

グループ瞑想に参加しませんか?

ジャネットと私はAAマイケルの導きに基づき、毎日、瞑想を行います。
時間:日本時間で午後10時〜10時30分
瞑想の内容:5次元のピラミッドで無限呼吸
これを3か月続けたいと思います。3月19日から開始します。
*ご質問のある方は気楽にメールでお問い合わせください。

*AAマイケルとロナさんの9月の来日はさらに重要な意味を持ってきました。このグループ瞑想はそのための準備にもなります。

お知らせ最終更新日:2013年9月22日

2013年9月22日: 2013年8月10日: 2013年7月27日: 2013年7月16日: 2013年6月1日: 2013年5月30日: 2013年4月2日: 2012年12月26日: 2012年12月21日: 2012年10月20日: 2012年10月1日: 2012年7月20日: 2012年7月4日: 2012年6月14日: 2012年6月11日: 2012年5月22日: 2012年5月19日: 2012年5月17日: 2012年4月19日: 2012年4月17日:

■どうぞ、ご自由にお書きください。(大内 博まで届きます)

お名前
E-MAIL
ホームページ
ご意見
当ページへのリンクは自由にしてくださって結構です。
ただし、バナー以外の画像・文章などを利用・転用する場合は、 大内 博および作成者への事前連絡をお願いします。
© since 2008 Hiroshi Ouchi(大内 博). All rights reserved.