アーキエンジェル・マイケルメッセージ 2006年7月

(ロナ・ハーマンを通して:翻訳:大内 博)

今月のメッセージは光の都市にアクセスするための瞑想です。大内がカセットテープに録音しました。キアナ(香)のフォレスト・スピリットの音楽も裏面に入っている60分のテープで、2,000円で頒布しています。ご希望の方は大内までご連絡ください。

ポータルと光の都市にアクセスするための瞑想
PORTALS AND CELESTIAL CITIES OF LIGHT MEDITATION

何度か息を深く吸い込み、ゆっくりと吐き出してください。(あるいは、無限瞑想を何度かやってみます)。一呼吸するたびに、非常な速さで聖心の奥深くにある中心点に近づいている自分を想像します。

あなたは美しく輝いている部屋の中にいます。部屋の真ん中にある台にあなたのダイヤモンドの核の神の細胞が置かれています。それは12光線のすべての色を部屋の中に放射していますが、あなたにとって適切なレベルとパターンで放射されています。

光できらきらと輝いている存在があなたの神の細胞の後ろに立っているのを見てください。これはあなたという存在の本質がエーテルの形をとって現れている姿です。あなたのダイヤモンドの神の細胞とエーテル体が目の前で融合するのを見てください。

今度は、あなた自身があなたのエーテル体と融合するのを感じてください。ここで一休みして、このハイアーセルフの融合のすばらしい感覚をじっくりと味わってみましょう。

あなたご自身の光の柱の中を美しい光の球が降りてくる姿を想像してください。自由に想像してくださって結構です。この光の球があなたのクラウンチャクラを貫いて身体の中をどんどん降りていきます。そして、あなたの聖心の神聖な部屋の中に入っていくのを見てください。

この光の球があなたのエーテル体を包み込むのを見てください。この光の球はあなた専用にデザインされたもので、あなたが“オーバーロード”することなく高次元の世界に安全に旅することができるように配慮されています。あなたが高次元の世界に旅するたびに、この光の球は調整されあなたにとって適切な波動周波数を持つことになります。

さて、あなたは今光のカプセルの中に入っていますが、突然、部屋の後方へと引っ張られるのを感じてください。すると突然ドアが開き、高次元の世界へと引き上げられます。あなたにとって適切な5次元のレベルにあるあなた専用のピラミッドに案内されます。そこには二人の天使がいてあなたがクリスタルのテーブルに横になる手助けをしてくれます。

テーブルの上に横になっているあなたに質問が投げかけられます。(この変容のプロセスを開始する心の準備ができている人は自分に向かって、“はい”と答えてください。)

* あなたはいまだに心の内部に残っている過去のネガティブなエネルギーを、適切な量だけ、適切なときに手放す心の準備がありますか?

* あなたは光の担い手となって、高次元の光の周波数を入れる器になる心の準備がありますか?

* ハートの中心にとどまって、精神体感情体を調和の取れた状態にするように努力する気持ちはありますか?

* 創造主の光を、あなたが安全に取り入れることのできる最大限まで統合できるように努力する気持ちはありますか?

* あなたに必要なものを使い、神聖な呼吸法を使って残りの光を地球に注ぎ、人類に向けて放射することに同意していただけますか?

* あなたのために配備されている天使やガイドの導きに従って加速されたアセンションの道を歩き出す心の準備がありますか?

* あなたは、自分自身を含むすべての存在にとって最善のことのために、あなたの意思をあなたの神の我の意思と一致させる気持ちがありますか?

* 完璧であることとは求められていません。あなたに求められていることは最善を尽くすべく努力することだけです。優雅にやすやすとできるようにと依頼してみるとよいでしょう。

以上の質問に“はい”と答えたならば、あなたのガイドが、“かくあるべし、かくあるなり”と応えてくれるでしょう。

さて、今あなたが入っている光のカプセルの光よりもさらに明るい光の球によって包み込まれるのを観察してください。ピラミッドの中央にあるクリスタルのテーブルの真上に下がっている両先端がとがっているクオーツのクリスタルの中に吸い込まれ、そこをゆっくりと通過してピラミッドの天辺から外に出ます。

するとあなたは時計回りに回っているらせん状の光の階段に上にいてどんどん上がっていきます。どんどん上がっていきます。突然、目の前に二つの大きな黄金のアーチ型のゲートが燦然と輝いています。ひとつは光の都市への入り口で、もうひとつは光の都市の出口です。

導かれるように右側のゲートを入っていくと、ゲートの光よりもさらに明るい光を放つ二人の天使があなたを出迎えてくれます。一人の天使はダイナミックで力強い男性的なエネルギーを持ち、もう一人の天使は優しく愛情に満ちた女性的なエネルギーを放射しています。

あなたは今第6次元の最初のレベル(局面)に立っています。次元にはそれぞれ7つのレベル(局面)があります。

ゆっくりと見回してください。あなたが今立っている場所の信じられないような美しさを見てください。壁からは多色からなるオーロラのような優しい光が放射されています。様々な形と色をしていて大きさも多様な数多くのクリスタルが曲線を描いた天井から突き出ています。それは両側の壁からも突き出ています。

廊下の幅は相当に広く、通路の両側の壁には丸い部屋がくりぬかれていて中には椅子が置かれています。壁の両側に何百という丸い部屋が続いているのが見えます。この廊下と壁は光の都市の第一のレベル全体に円形状に延びているのです。

なんともいえない不思議な美しい音楽が聞こえます。それはこれまで聴いたどんな音楽よりも甘く心躍るような音楽です。そよ風が頬をなで、美しい香りを運んできます。これといって特定することのできない香りですが、いつか体験したことのある香りです。ずっとずっと昔の不可思議なばかりにすばらしかったときの思い出がよみがえってきます。

あなたは天使の助けを借りて壁にくりぬかれた丸い部屋のひとつに入りクリスタルの椅子に座ります。するとたちまちのうちに、想像しえる限りの様々な色の光線が、部屋の天井から、周囲の壁から、床から、放射されてあなたを包み込み、あなたはこのアセンション加速室の中に封じ込められます。心の中を向いて、今感じている感覚を観察してみてください。そのまましばらく静かにしてみましょう。

まるで、同時に二つの場所にいることができるような感じがします。光の球の中にあるエーテル体にエネルギーが浸透してくるのを感じることができます。同時に、意識をシフトすると物質世界の椅子に座っている身体の感覚反応も感じることができます。

再び、そのまましばらく静かにして、この感覚を100パーセント体験してください。あなたが最大の恩恵を得ることができるように、最も適切で完璧に組み合わされた光の周波数の中に浸っていることを知ってください。今の時点においてあなたが安全に統合することができる最大限の光の中に浸っていることを知ってください。

深く呼吸してください。生きた生命の光を吸い込むとあなたの身体は神聖な生命の妙薬で身体が満たされます。壁にくりぬかれた部屋の中のクリスタルの椅子に座ってゆったりとくつろぎ、好きなだけそのまま座っていても結構です。このプロセスには絶対的な安全装置がついていて、あなたにとって適切でない高次元の周波数エネルギーの統合を許されることは決してありません。

光の波が徐々に減少して、最後にはすべてなくなります。二人の天使があなたの身体を持ち上げて部屋の外へと連れ出します。二人の天使を取り囲む光の球の一部があなたを包む光の球と一部融合して、あなたは二人の間に挟まれてバランスが取れた状態で、6次元の第一レベルを一周します。

6次元の廊下を一周し終えるとき、火花のような複数の光の存在があなたの身体から廊下へと出て行くのが見えます。それを感じてください。あなたは自分のエネルギーのサインを6次元の第一レベルに残していくのです。これによって、あなたの調和の取れた地球の波動周波数がこのレベルの神聖な計画に付加されるのです。

あなたは貴重な贈り物を与えられましたが、あなたも贈り物をあとに残していくのです。この贈り物は宇宙の知識の宝庫に付加されていつか活用されることになります。

あなたは今光の都市の6次元の第一レベルの入り口に戻ってきました。あなたは二人の天使の友達にさよならを告げます。二人の天使は来たときに入った入り口の反対側にあるアーチがかかった出口へとあなたを案内します。あなたはこの出口から時計の反対周りに降下を開始して、5次元のあなた専用のピラミッドに戻ります。

5次元のピラミッドの中にあるクリスタルのテーブルの上に少しの間横になってください。まもなく、あなたはピラミッドの外へと導かれ、すばやく地球へと戻ってきます。生命の光が肉体を貫き始めます。深く呼吸してください。

まるでエネルギーが存在の核心に浸透し光の温泉に入っているかのように、ぞくぞくするような感覚を味わってください。光が身体を満たしていきます。保持できる限りの光を吸収したと感じたならば、残りの光がルートチャクラを通って地球の核心へと流れ出ていくことを許してください。

深く呼吸することを忘れないでください。なぜなら、呼吸こそこの生命のエネルギーの伝道管なのですから。

この一連の瞑想プロセスが完了したとき、生命の光があなたのソーラーパワーセンターから前後に放射されていくのを感じてください。しばらくの間、生命の光を世界に向けて吐き出して見ましょう。

ゆっくりと呼吸を普通の呼吸に戻して、意識をもう一度ハートセンターに合わせてください。床の上におろされている足の感覚を感じ、両手を動かして肉体の感覚を感じてください。ゆっくりと呼吸しながら普通の意識状態に戻ります。準備ができたと感じたら、ゆっくりと目を開けてください。

当ページへのリンクは自由にしてくださって結構です。
ただし、バナー以外の画像・文章などを利用・転用する場合は、 大内 博および作成者への事前連絡をお願いします。
© since 2008 Hiroshi Ouchi(大内 博). All rights reserved.