AAマイケルメッセージ 2010年4月

(ロナ・ハーマンを通して:翻訳:大内 博)

あなたの未来の光の中に歩み入る時

愛するマスターたちよ、あなた方の未来に向けてのマスタープランを見直すことに時間をかけてくださることを依頼します。あなた方にこれまで何度も言ってきましたが、今というときは新しい銀河系における使命宣言文を書く時です。なぜなら、あなた方の地球における契約は果たされたからです。あなた方がまもなく地球を去ることになると言っているわけではありません。あなた方は何度も輪廻転生を繰り返しながらこのときのために準備をしてきたのであり、神聖な光の世界の奉仕者としてあなた方は非常に必要とされているのです。これまで、何度も何度も、あなた方の未来の脚本を書いて、能力の最善を尽くして、毎日毎日、瞬間、瞬間を生きるようにと私たちは依頼してきました。

意識的に計画を立てていないとしても、あなたには計画があります。それはあなたの潜在意識、エゴの欲望体、エゴの熱望、忙しい日々の中で絶え間なくなされるマインドのおしゃべりによって作られています。強烈な感情的思考は強烈な周波数パターンを創出します。一方、マインドの無意味な彷徨は脆弱なエネルギーパターンを創出し、それは時の経過とともに増大し、やがて強力で混沌とした波動パターンを創出して、円の法則と呼ばれる無限のしるしを介してあなたのところに戻ってきます。あなたの人生がせわしなく混沌とした状態で展開しているとすれば、その理由は、あなたのエネルギーのしるしがまさにそのようなものを原因と結果の世界に放射しているからです。あなたが自分の思いをモニターしながら聖心の中心点に止まるという技を勤勉に実践しながら、客観的な観察者になるプロセスを開始することが重要な理由はここにあります。

ここ数年の間に、私たちはアセンションのための基本的な道具をあなた方に与えてきました。同時に、高度なアセンションのための道具も数多く提供してきました。しかしながら、あなた方は自らのマスターとなり未来を再び自分でコントロールするという試みにおいてあまりにも熱しやすく冷めやすいあり方を示してきました。愛する人たちよ、申し上げたいのですが、今というときはあなたの未来に真剣にかかわるべき時です。そうすれば、必然的に足を踏み出してあなたのハイアーセルフとありてある我に向かって、“私は準備ができています”と宣言することになります。そうすることによって、あなた自身の神聖な神の我を含めた数多くの偉大な光の存在たちの洞察力と助力を得ることができるようになります。

アルファマスターになることは脳の周波数レベルを毎秒サイクル10から14に維持することを含みます。これによって、圧倒的に左脳モードないしは右脳モードで機能する代わりに、脳の意識が統合された状態で機能しやすくなります。毎日をマスターとして生活し、あなた方の聖心と神聖なマインドにアクセスするために私たちが与えた様々な道具を使い、5次元に様々な光のピラミッドを創出しそれらを活用すれば、あなたを取り巻く現実に想像もできないような革命が起きるでしょう。私たちが教えてきた様々な呼吸法はあなた方の健康のために不可欠であり、アセンションのプロセスを大いに加速することになるでしょう。変容の薄紫色の炎は光に至る道を歩む者にとってかけがえのない贈り物です。これによって、ヒーリングのプロセスが加速され、過去のネガティブな思考体系や過ちの全てが除去されることになるでしょう。

カルマの車輪を降りて恩寵の状態へと入るためには、変容の薄紫色の炎を常に活用しなければなりません。薄紫色の炎を常に呼び起こし常に薄紫色の炎に包まれていなければなりません。そうすることによって、不協和なエネルギーの全てを中立の光物質へと戻すことができるのです。不協和なエネルギーにはあなたが送り出す思考形態の全てが含まれます。こうすることによって、あなたがこれまでに創出した低い周波数のカルマのパターンの全てが中立化されることが保証されます。それがネガティブなものであれ、ポジティブなものであれ、あなたは自分が創出したもの全てに関して責任があります。あなたが創出する波動パターンは円の法則を介して常にあなたのところに戻ってきます。警告:あなたが送り出すネガティブなものや不協和な周波数を除去するためには変容の薄紫色の炎に依存するだけでなく、より高くより精妙な周波数を達成し維持するように勤勉に努力しなければなりません。この炎は変容の道具ですが、あなたのたゆみない努力が必要なのです。

無限の輪と過去のタイムライン(時間の流れ)のバランスが回復し、あなたの不協和なエネルギーの大部分が変容した時、あなたはあなたの未来の無限の輪に足を踏み入れることになります。あなたは今、過去の闇を後に残して、あなたの未来の光の中に歩み入るプロセスの中にいます。

あなた方の中で実に多くの人たちが自分の使命ないしは情熱を見つけることに困難を体験しています。その結果、なた方は惰性に流されるように毎日を生きています。何もしないという状況を継続し、自分の人生にポジティブな変化を生み出すための試みもまったくしていません。全ての人が一般大衆に教えを説くように運命づけられているわけではありません。あるいは、世界のリーダーになる運命を負っているわけではありません。実際のことを言えば、毎日の責任を静かにこなし、自分自身を僅かながらも着実に向上させ、同時に、創造の愛と光のエネルギーを大地の中へと放射し、周囲の世界に向けて放射している人たち、こういう人たちこそ地球のネガティブな環境に最高の劇的な影響を及ぼしているのです。私たちは草の根のレベルで世界への奉仕者を求めています。あなた方の一人ひとりが、一般大衆の集合意識を高め、精妙なものにするために手を貸すことを求められています。

この機会に、絶望の状態にあって今、自分が置かれているジレンマから抜け出す方法はないと思っている人たちに、励ましの言葉を送りたいと思います。神が存在する世界から助けを得られるという可能性に心を開いてみてはどうでしょうか。新しいものの考え方、そして、より優雅な生き方を入手することができるという可能性に心を開いてみてはどうでしょうか。

あなた方は絶望のあまり助けを求めて祈り、多くの場合、助けを懇願します。しかしながら、その助けがあなたにとって快適なものでなければ、あなたはそれを否定し拒絶します。祈りは常に応えられます。全ての存在にとっての最善を願う祈りは、大きな奇跡、あるいは、小さな奇跡を顕現し、優雅に易々と生きることができる人生への道を切り拓きます。エゴの欲望体の祈りは、あなた自身の解決策をあなたに探求させることによって応えられます。これらの解決策はあなたの間違った概念や不適切な行動によって顕現されることになります。人生の教訓はあなたが創出したものを体験することによって学ばれるものです。エゴは調和の欠如と不満足を引き寄せ、探求する人に解決策と満足を神聖な我の外に求めようとします。あなたは純粋なハートと最も高貴な意図を持って祈ることを学ばなければなりません。あなたの光の指数を増加させるにつれて、あなたのハートの磁力的な引き寄せの力が高められます。与えられる豊かさを感謝の祈りと感謝にみちたハートで受け取ることを学ばなければなりません。

あなたの人生で変えたいと思っているネガティブな事柄を一覧表にすることによって使命の宣言文を作ることを始めてはどうでしょうか。あなたの人生の中の小さな事柄から始めてください。思い出してほしいのですが、まずあなた自身のことから始めなければなりません。計画を立てて努力し、私たちが与えた道具を使うならば、あなたの人生に劇的な変化がやって来るはずです。私たちを試してみてください。心を開いて私たちが与えた基本的な概念を研究し、あなたの日常生活のなかでそれらの一部をゆっくりと、しかし、忠実に実践してみてください。私たちがあなたを導きインスピレーションを与えることを許してください。そうすることによって、あなたは天の勢力によって後押しされることになります。愛する人たちよ、あきらめてしまえば失敗するしかありません。

時間がきわめて重要です。というのは、一般大衆の怖れと怒り、自然の力、地球の変化/浄化がその強さを日に日に増しているからです。最近のメッセージの中で(2010年3月)、あなた方はスピリチュアルな革命のさなかにあると私たちは言いました。しかしながら、地球と3/4次元の幻想の現実の中にいる一般大衆もまた革命のさなかにいるのです。様々なグループの間に極端な二極化が起こっています。それは世界の孤立した場所においてだけではなく全ての国々で起こっており、あらゆる人種、文化、宗教、政治的な派閥を巻きこんでいます。私たちは光と闇の間の亀裂が深まりつつあると以前指摘したことがありますが、それは高次元の見地からも、地上的な見地からも極めてはっきりと見ることができます。私たちには、忠実な光の尖兵であるあなた方のおかげで神聖な光に浴している場所がはっきりと見えます。同時に、ネガティブで混沌そのものの旋風が、数多くの国々、世界中の地域、都市、町、近隣、そして家族の間ですら渦をまいて吹き荒れているのが見えます。

あなたが世界の報道機関の言葉に翻弄されているとすれば、ネガティブな事柄を報道機関が先を競って、人の心をあおり、分離を促そうとする不協和なメッセージを受け容れる気持ちのある人々のチャンネルと意識に吐き出していることに気づかざるを得ないはずです。欠乏に対する怖れ、支配者やリーダー、政府に対する怒り、自分の責任は果たしていないにもかかわらず品物やサービスを受給する資格があるという感覚といったものは、今現在、世界のあらゆるところで起こっている、また、人間の意識の中で起こりつつある変化に対する強烈な怖れの兆候です。

アセンションのプロセスにおける次の一歩を踏み出す時です。光の道を歩む進化した探求者は、このプロセスにおいてすでに熟達しつつあり、このプロセスに専心没頭しています。今という時期に、スピリチュアルな意識において少しでも進歩を遂げている人たちは、世界の歴史においてかつてなかったほどに覚醒と進化を加速するように求められていることに疑いはありません。そうすることによって、宇宙の法則と宇宙の真実の伝道者として、また、解釈説明する人として行動することができるようになるからです。

光の道を進むあなた方は、5次元の低い局面の環境にゆっくりと、しかし、着実に慣れるなかで、5次元に数多くの光と力のピラミッドを築くことに熟達しつつあります。あなた方は光の都市への道を開き、その結果、より高次でより精妙な神聖な光の周波数を徐々に取り入れることができるようになりつつあります。あなた方はまた、あなた方のハイアーセルフの数多くの局面、および、偉大な光の存在たちと定期的に交流するための準備をしているところです。

再統合への呼びかけがあなた方の多くに向けて発せられています。その結果、あなたの精妙な魂の歌があなたの神の我の様々なメンバーに届きつつあります。あなたが波動パターンを精妙なものとし、あなたのエネルギーのしるしが調和において一定レベルに到達すると、あなたの魂の歌は4次元、5次元、場合によっては6次元の世界へと響き渡り、やがて、あなたのハイアーセルフの魂の分身たちのオーリックフィールドの中へと反響するようになります。あなたの神の我の祝福された局面があなたを意識するようになるにつれて、彼らはゆっくりとあなたと波長を合わせるプロセスを開始します。共振する波長があなたよりも低い分身はあなたの下に並び、あなたよりも光の道を進んでいる分身は光の柱のあなたよりも高い所へとゆっくりと移動していきます。あなたのありてある我の分身の全てが神聖な光の柱の中心へと向かうプロセスを徐々に開始するにつれて、あなたはより高い方向へと移動すると同時に横にも移動して精妙な世界へと移動することになります。

あなた方の中にはこの情報を聞いて混乱する人もいるかもしれません。しかしながら、あなた方の多くは夜毎の旅の中で、あるいは、瞑想をするときにこのプロセスを程度こそ違え体験しつつあります。そのようなわけで、アセンションプロセスの様々なレベルで今何が起きているかに関して、あなた方に基本的な情報を与えておきたいと私たちは思っているのです。近い将来、この問題についてさらに深く話をすることにしましょう。

宇宙の真実の神秘について研究し探求することによって、あなたは知識を蓄積することができ、必要に応じてその知識を引き出すことができるようになります。同時に、あなたの神聖なマインドにアクセスすることができるようになると、あなたは宇宙の情報源にアクセスしているように思うかもしれません。しかしながら、最初の段階ではそれはあなた自身の広範にわたる古の過去の体験が入手できるようになったということです。あなたは様々な考え、概念、複雑な情報に対してますます敏感になり、この豊かな情報の宝庫に思い通りにアクセスすることができるようになります。

あなたが進化して他の人たちと叡智を分かち合うことが上手になるにつれて高次元世界にいるあなたのガイド、教師、天使界のヘルパーたち、光に満たされた存在たちから送られてくる精妙なメッセージ、概念、考えに対してますます敏感になっていきます。こうして蓄えた情報を叡智に変えた時、そして、意識が新しく進化したレベルの生きた模範になった時、それらの概念を他の人たちに教える資格を得ることになります。あなたはあなたが教えることを体験し、その輝ける模範とならなければなりません。これこそが他の人たちの注意をひきつけるための最も効果的な方法です。

我が勇敢なものたちよ、思い出してください。あらゆる時代において、主要な周期の全てにおいて、宇宙の叡智と神聖な真実は、心を開き愛情に満ちたハートを持った存在にとって入手可能となるのです。私たちの父にして母なる神の意志に服従するということは、宇宙の法則があなたに顕された時にそれに従うことを意味します。自らのマスターである人は常に最も高貴な選択をするように努力し、他の人々のために奉仕したいという、燃えるような願望を持ち、自分自身の行動に関して常に責任をとります。

あなた方が未来へと旅するこのときにどうぞ私たちを呼んでください。そして、あなた方の道を神聖な光で照らすことを私たちに許して下さい。あなたはこの上なく深く愛されています。

私はアーキエンジェル・マイケルです。

当ページへのリンクは自由にしてくださって結構です。
ただし、バナー以外の画像・文章などを利用・転用する場合は、 大内 博および作成者への事前連絡をお願いします。
© since 2008 Hiroshi Ouchi(大内 博). All rights reserved.