AAマイケルメッセージ 2012年12月

(ロナ・ハーマンを通して:翻訳:大内 博)

スピリチュアルな宝探しを開始するとき

愛するマスターたちよ、20世紀の後半にスターシードであるあなた方がスピリットの促しに反応し始めたとき、スピリチュアルな宝物探しが始まったのでした。霊的な自覚、精神的な自覚、感情的な自覚の波動周波数が、今、地球と人類に全開状態で押し寄せています。しかしながら、この比類ない素晴らしい贈り物を受け取るためには、準備ができていなければなりません。あなた方が探し求めている宝物や奇跡的な治癒は、愛と喜びと共感の周波数に波長を合わせることによって初めて可能になります。

あなた方は、些細な中傷や他人との違い、失望などに対して、愛情のまなざしを向けながらも無執着でいることを学ばなければなりません。あなた方には何百万という細胞レベルでの引き金がありますが、非常に強力なものもあれば、極めて微弱なものもあり、その中間に位置する数多くの周波数レベルの引き金もあります。エゴの欲望体の相手をせずに、あなたの魂の我とかかわりを持ち、バランスと調和をはかることを実践し、それを目指してください。あなた方の聖心と神聖なマインドの中に見出される純粋な愛は、あなた方に真実・力・共感・辛抱強さを与え、それによって、あなた方はハイアーセルフ/オーバーソウルの促しにしたがって生きることが可能になるでしょう。あなた方の一人一人が特定のエネルギー的な環境の中に配備されましたが、それらの環境は、あなた方がこの人生に転生する前に選択した人生の教訓を学ぶ上でもっとも役に立つ調和のとれた周波数を持っています。それに加えて、あなた方は、人生の教訓を学ぶ上で役に立つ特別な才能、天稟、強い気質を与えられました。あなた方が選んだ人生の使命を果たすことができるようにそのような配慮がなされたのでした。

意識におけるアセンションの狭い道に戻ることこそ、対立を超越するあり方の始まりです。このあり方においては、善もなければ悪もなく、正しいこともなければ間違いもなく、あるのはただ、二元性の受容されたスペクトルの範囲内での調和のとれた個人的な選択だけなのです。自分のマスターとして機能し始めると、すべての存在にとっての恩恵のために最善の選択だけをするようになります。太陽叢の強力で制限的な力から自分自身を解放することが極めて重要です。太陽叢は3/4次元の現実で生活している他の人たちとの、綱引きのような関係を創出します。あなたの聖心の中に貯蔵されている素晴らしい光の神の周波数にアクセスするためには無害な存在になるように努力しなければなりません。最初に中立的なあり方を身に着け、その後、時間が経過する中であなたの愛する能力が増大してあらゆるレベルの創造物を包み込むようになります。精神的な性質のより精妙なレベルにアクセスするにつれて、5次元の数多くのシンボルや幾何学模様を理解し統合することができるようになります。知識、才能、高い知能指数が天才を作るのではありません。あなたの霊的な天才としての潜在的な可能性にアクセスするためには、集中力、勇気、辛抱強さ、たゆまない努力、そして誠実さが必要です。あなた自身の優秀の美徳にアクセスし、優秀でありたいという願望を探究しなければなりません。そして、あなたの能力を総動員してその情熱を生きなければなりません。

あなた方は、今、たぐいまれな時代に生きています。程度の差はありますが、すべての人間の魂は、誕生時に肉体・感情体・精神体の周囲に配備された思考形態の監獄から解放されるべくもがいています。この束縛による緊張が人類のすべてに影響を及ぼしています。エゴは分離の幻想を生み出し、自己存在消滅の怖れを人間の存在に注ぎ込みます。これによって、生き残るための自己中心的な騒動が生まれ、“自分と自分でないすべての存在との対立”が創出されます。より広大な自己についての意識は、エゴである自分の制限を超越して探究せよという魂の促しから始まります。

本当の自分を知るべく努力することは、素晴らしい冒険になる可能性もありますが、一見したところ終わりのない苦しい旅になる可能性もあります。自分のマスターになるための最初の段階で、あまりにも多くの人たちは個人的な生活の中で起こる劇的な変化に耐えることが困難であると感じます。その結果、彼らは自分にとって居心地の良い従来の周波数パターンに戻ってしまうのです。現在の状況に満足しておらず不幸だと感じているにもかかわらず、それはおなじみの世界であるために、大衆意識の価値体系の強力な束縛から自分を解き放つ覚悟ができていないのです。あなた方の一人一人が創造した自己の分身はきわめて強い意志の持ち主であり、多くの大切な魂にとって、低次元の自己をコントロールすることは困難です。“意識の集団思考”にはまっている人々は指導者の後に何の疑問も感じることなくついていきます。彼らは軋轢が最も少ない道を歩んでいきますが、その道は他の人々によってすでに確立されたものです。彼らは過去のやり方を踏襲します。なぜなら、彼らは未来を恐れているからです。

表現のより精妙な世界にアクセスするようになるにつれて、光、音、色、特に神聖な呼吸についてのあなた方の知識は増大し、ますますそれらを活用することになるでしょう。そして、それらはあなた方の霊的な人生哲学の不可欠な部分になるでしょう。私たちが提供している自分のマスターになるための道具のすべてをぜひ活用してください。なぜなら、あなた方の誰もが今進化のプロセスにおいてきわめて重要な段階を迎えているからです。3/4次元の環境にいまだに埋没している人々の肉体的な構造は非常な苦しみの中にあり、これからもますます多くの奇妙な病気が発生することでしょう。これらの病気の多くの源や原因は診断することは不可能でしょう、したがって、医療関係者は、永続的な治癒の方法はないように見える多くの新しい慢性的な状態がなぜ大衆に影響を与えているのか理解に苦しみ、悩むことでしょう。

あなた方は自分を裁くあり方から自分を愛するあり方にシフトするように努力しなければなりません。そうすることによって、それによって一つの共鳴的な波動が創出され、肉体を超越して他の人たちに影響を及ぼすようになります。それが十分な力を持つと、あなたの影響力の範囲内にいる人々を癒すプロセスに助力することができるようになります。人間の体は光と影のスペクトル内の一つの磁極です。別な言い方をすれば、宇宙の電磁力エネルギーのポジティブな力とネガティブな力の内部にある一つの磁極なのです。肉体という器は複雑な有機体であって、すべての低次元の本質的な要素を持っています。すなわち、創造主の光のスターダストという要素に加えて、鉱物、植物、動物の要素を持っているのです。

わが親愛なる友よ、あなた方は教訓をしっかりと学びました。あなた方は自分の思いを管理し、感情の均衡を保つことを学びつつあります。あなた方は、純粋な愛は聖心の泉に発することを学びましたが、この祝福された贈り物を他の人たちに放射する前にまず自分自身を尊重し愛さなければなりません。さまざまな状況や交流が周囲の人々との間に起こる中で、価値判断をせずに識別することを学ぶことにおいて大いなる進歩を遂げつつあります。あなた方は内在的な知覚の微調整をすることによって、今この瞬間に起こっていることから引き出すべき叡智を急速に獲得しつつあります。意識の様々なレベルと調和のとれた周波数から出たり入ったりする中で、高次元世界の静謐と魔法のような素晴らしさを徐々に感知しつつあります。

確かにこれからも学ぶべき教訓は数多くあります。常にその状態は続くことでしょう。しかしながら、あなたが毎日体験しなければならない日常生活のダンスやドラマの中に正義と完璧性を見る洞察力を今のあなたは持っています。愛する人たちよ、あなた方は、内面に向かって、外面に向かって、前方に向かって大きな飛躍を遂げる準備をしているのです。“地球と人類のアセンション”と呼ばれるこの偉大な出来事においてあなた方が適切な役割を果たすときがやってきました。他の光の目覚めた存在たちと一緒になれるように、あなたの光指数を前方に向かって輝かせなければなりません。そうすることによって、光はさらに強さをまし、弾みがつくことになります。やがて、その光はあなたの惑星である地球のクリスタル状のエーテル体のウエブに深く浸透し、その結果、すべての存在が変容の創造主の光の恩恵を受けることになるでしょう。

思い出してください。あなた方の“愛の潜在的可能性”を活用するということは、あなたの地上的な才能、天稟、豊かさを他の人たちと分かち合うことです。愛は創造のための触媒です。あなたに割り当てられた光のアダマンタイン粒子に点火し、それから、周囲の人たちとあなたの働きがもたらす収穫を共有することによって、“神聖な火の光”が一定してあなたのところに流れてきて、あなたから流れ出ていくことが保証されます。精妙な創造主の光を効果的に活用することを知るだけでなく、それがいかに強力で広範囲に及ぶものであるかを理解することも重要です。アダマンタイン粒子はあなたが呼吸する酸素よりもずっと微細なものです。

適切な形で呼吸すると、それは“魂の呼吸”ないしは、“意図をもった呼吸”と呼ぶことが可能なものとなり、あなたは創造の諸要素を吸い込み、それらにあなたの愛情にあふれた意図でエネルギーを与え、周囲の物質世界へと放射することができます。最後のメッセージの中で、私たちは次のように言いました。“あなた方が覚醒した自分のマスターとして自分自身に引き寄せるアダマンタイン粒子、すなわち、神聖な白い宇宙の火は絶えず循環しなければなりません。一定の量のアダマンタイン粒子だけを、(それはそれぞれの魂が現在の進化のレベルにおいて統合することが適切である量ですが)肉体の器の中に貯蔵することが可能です。アダマンタイン粒子はバランスのとれた状態で形の世界に放射されなければならないのです。

あなた方が創造主の光を最大限量まで統合できるように助力するために、一つの贈り物として、私たちのメッセンジャーであるロナに私たちのインスピレーションによって彼女が創出したプロセスを共有するようにと依頼しました。これは最大級の贈り物ですが、私たちが差し出す他の道具と同じように、それが効果を発揮するためにはあなた方がそれを活用しなければなりません。

私は、あなた方がアセンションの上昇の道を歩んでいくにあたって、曲がりくねった道を迷わずに進むことができるように助力できることを名誉に思っています。地球での表現と学びの進化した局面における旗手となって、あなた方の神聖な生得の権利を再びわがものとするために高次元意識の世界へと戻る準備をしませんか。愛する人たちよ、外に向かって手を伸ばしてください。心の内面に向かって手を伸ばしてください。私たちは父にして母なる神からやって来る愛と贈り物のすべてを、あなた方が吸収することができる最大量、あなた方の上に降り注ぐべく待っています。

私はアーキエンジェル・マイケルです。

 

ロナからの愛のメッセージ

確言と一緒にする“再生のための5×5の呼吸法”

毎朝、5時から5時半の間に、私は朝刊を取りに車寄せまで歩きます。メールボックスに向かう途中、12回の深い“無限呼吸”をします。無限呼吸をルートチャクラからクラウンチャクラまでの体内で終えることもあります。時には、導きのままに、頭上の空高く、大地の奥深くまで息を吐くこともあります。東を向いて、昇りつつある太陽に向かって(早朝であるためまだ暗いかもしれませんが)、“再生のための5×5の呼吸法”を行います。メールボックスから家の方に向かって歩きながら、下記の確言を3回唱え、同時に、“アコーディオン呼吸法”を行います。

家の中に入る前に、意識を聖心の中へと移動させて、私たちの父にして母なる神に言葉ではなく、大いなる愛と共感と圧倒的な感謝と喜びの気持ちを込めて感謝します。私の心とソーラーパワーセンター(胸腺、心臓の部分)が言葉では表現不可能な圧倒的な愛の思いで満たされます。私は、私たちの父にして母なる神のエッセンスで満たされたクリスタルの種の原子が聖心の中心にあることを一点の疑いもなく信じています。

多くの皆さんがご存知のように、私は太陽の周りを84回まわろうとしています。私にはエネルギーが満ち溢れ、健康状態と活力は申し分ありません。同時に、この祝福された状態はアーキエンジェル・マイケルが私たちをそれで祝福してくださる数多くの素晴らしいテクニックのおかげであることも承知しています。私はこれからやって来ることに心をときめかせています。

私がやっているすべてのルーティーンを行う必要はありません(たとえば、最初に12回無限呼吸をやるとか、戸外に行く必要はありません)。あるいは、毎日これらの瞑想を行う必要もありません。しかし、毎日することを強くお勧めするということはありますが)。しかしながら、“再生のための5×5の呼吸法”と、種の思いを生命の花の創造主の車輪に送り込むプロセスは、アーキエンジェル・マイケルの指示通りにするとよいでしょう。

私たちは規則的に体に食事を与えていますが、私たちの魂に定期的に食事を提供することはそれと同じくらい、いや、それ以上に重要です。2013年を、奇跡、祝福、愛情に満ちた一年にしたいですね。天使の力を使えば何が想像できるかを世界に見せてあげましょう。

永遠なる愛と祝福を込めて。

ロナ・ハーマン

 

“再生のための5×5の呼吸法”

プロセス

#1 再生の呼吸法は口を閉じて鼻を通してだけ息をすることによって行われます。そのように呼吸することによって、聖心の中にアダマンタイン粒子が備蓄されることになります。一定量のアダマンタイン粒子がルートチャクラに貯蔵されているクンダリーニの種から供給され、さらに一定量が、神聖な光線を介して聖心の高部のポータルへと流れこみます。

#2 最初の4回の呼吸は修正された無限呼吸法で、8の字を体の中に描いて呼吸します。これらの4回の呼吸はできるだけ深く、しっかりと力を込めて行います。息を吸うとき、そして、息を吐き出すときに胃の筋力がぴくぴくするのを感じてください。何度か練習を重ねるうちに、これらの4回の呼吸がすばやく力強くできるようになるでしょう。同時に、肺の能力を増大することにもなります。しかし、最初はやりすぎないことが大事です。というのは、これをすると最初はめまいがするかもしれないからです。

#3 最初の4回の息の吸い込み 無限呼吸を太陽叢からクラウンチャクラの範囲内で行います(上は頭蓋骨の内部で止めます)

#4 息を吐くときはルートチャクラまでにします(8の字を体の内部に収まるように呼吸します)

#5 5番目の息は長くゆっくりとします(これは無限呼吸ではありません)。息を吸いながら、二重らせん、あるいは、二つの絡み合った螺旋がルートチャクラから上昇してクラウンチャクラから出てできるだけ遠くまでいきます。それから、その二重らせんが弧を描いたのちにらせん状に戻り、クラウンチャクラを通り抜けて脊柱に入り、ルートチャクラを通過して出ていきます。これは息を吐きながら行いますが、地球のできるだけ奥深いところまで到達するように行います。(しばらくするとこれは自然にできるようになり、息が脊柱を上下動するのを容易に感じることができるようになります。

#6 5セットの5×5の呼吸をします。1セットは、4回の無限呼吸と1回の長いらせん状の呼吸から成っています。

#7 再生の5×5の呼吸を終えたならば、すぐに下記の確言を唱えてください。これは、無限呼吸をあなたの生命の花に吹き込みながら行います。(『アセンションのためのワークブック』269ページ、「生命の花と共に行う無限呼吸」を参照)。以下の確言を、すべて3回繰り返します。

私は若々しい。
私は強い。
私は健康である。
私は愛に満ちている。
私は叡智に満ちている。
私は豊かである。
私のマインドは明確である。
私のハートは純粋である。
私は神の光である。

当ページへのリンクは自由にしてくださって結構です。
ただし、バナー以外の画像・文章などを利用・転用する場合は、 大内 博および作成者への事前連絡をお願いします。
© since 2008 Hiroshi Ouchi(大内 博). All rights reserved.