ようこそ「富士山の植物」のホームページへ
*** Message ***

 富士山北麓周辺は自然がいっぱいです。しかし元からの自然は,三合目から五合目に
かけての針葉樹林,青木ヶ原樹海,スバルライン沿いのアカマツ林など,もうごく僅か 
しか残されていません。あとは市街地や農地あるいは植林地などに変わってしまいまし 
た。残念なことに自然林は思いのほか少なく,20%以下となってしまいました。   
 私たちは遠い昔から,生活のために自然林のブナ林や針葉樹林などを農地などとして 
拝借し続けてきましたし,近年は,宅地化や観光地化が急速に進み富士山北麓の広  
大な自然はひん死の状態になってしまいました。この貴重な自然を後世に残すためには,
富士山を利用する私たち一人一人が自然を慈しむ心とご協力が絶対に必要です。    
 富士山に生育している野草たちには「日本一の富士山」が一番似合っています。幸い 
にも,あなたが可愛い素敵な野草に巡り会うことができたからといって,彼らや彼女ら 
を自宅の庭や植木鉢に招待しないで下さい。その可愛い素敵な野草たちを,あなたのお 
友だち,いや恋人として,そこまで何度でも足をお運びし,逢いに来て下さい。そうし 
た心優しい皆様方を,富士山北麓の野草たちはいつでも心から歓迎することでしょう。
 このホーム・ページ「富士山の植物」は,心優しい皆さま方に富士山北麓の自然を少 
しでも理解して頂こうと作成したものです。自生している植物を「春から初夏の野花」,
「夏の野花」,「秋の野花」,「山菜」,「薬草」,「毒草」に分類してご紹介します。
 また,特別に「リクエストコーナー」を設けました。このコーナーは,あなたからリ 
クエストされた植物を掲載するコーナーです。あくまでも私のスライド集の中にあるこ 
とが前提になりますので,必ずリクエストにお答えできるとは限りません。  
 ご質問も大歓迎です。それでは「富士山の植物」をごゆっくりとご鑑賞ください。

                 紹介植物種:292種類  最終更新日 : 2007年2月6日




春から初夏の野花 〉 〈 夏の野花 〉 〈 秋の野花

山菜 〉 〈 薬草 〉 〈 毒草 〉 〈 リクエストコーナー

地元の富士山



日本薬学会HPで〈 今月の薬草 を連載中

東京書籍より〈富士山の植物図鑑 が出版されました。



昭和大学薬用植物園生薬学・植物薬品化学教室 のホームページ

東京都薬用植物園 〉,熊本大学薬用植物園 のホームページ



緑・花文化を楽しむ人のホームページ 緑・花文化の知識認定試験事務局

植物細密画家・野村陽子氏の作品集 植物細密画(ボタニカルアート)の世界

植物細密画家・野村陽子氏のHP 野村植物細密画工房

木工作家・吉野崇裕氏のHP 工房木夢

富士山の自然や環境に関連したHP フジフォレストクラブ

八ヶ岳を愛する柳生真吾さんのHP八ヶ岳倶楽部





春から初夏の野花アケビ,アツモリソウ,アズマギク,アブラチャン,イカリソウ ,イヌザクラ ,イヌナズナ,イヌノフグリ,ウツギ,ウワミズザクラ,エゴノキエゾタンポポ,エンレイソウ,オオイヌノフグリ,オオヤマザクラ,オカオグルマ,オカトラノオ,オキナグサ,オトコヨウゾメ,オドリコソウ, オニシバリ,オランダイチゴ,オランダミミナグサ,カナウツギ,カノコソウ,ガマズミ,カントウタンポポ,カンヒザクラ ,キジムシロ,キブシ ,キランソウ,ギンリョウソウ,クサボケ,クマガイソウ,クロモジ,コオニタビラコ,コゴメウツギ,コナスビ,コブシ,ササバギンラン,シナマンサク,シュンラン,シロバナノヘビイチゴ,シロバナタンポポ,シャクジョウソウ,ジロボウエンゴサク,ジンチョウゲ ,ズミ,セリバオウレン,セントウソウ, ソメイヨシノ,タチツボスミレ,ダンコウバイ,チゴユリ,ツノハシバミ,ツバメオモト,ツルカノコソウ,ツルシロカネソウ,トウゴクミツバツツジ,トチノキ,ナズナ,ニシキウツギ ,ノゲシ,ノダフジ,ハルトラノオ,ヒゲネワチガイソウ,ヒトリシズカ,ヒメオドリコソウ,ヒメハギ,フサザクラ,フジザクラ,フタリシズカ,フデリンドウ,ベニバナヤマシャクヤク,ヘビイチゴ,ホオノキ ,ボタン,ホトケノザ ,マイヅルソウ,マルバアオダモ,マルバコンロンソウ,マンサク,ミズキ ,ミツバアケビ ,ミツバウツギ,ミツバコンロンソウ,ミツバツツジ,ミツバツチグリ,ミミナグサ,ミヤマエンレイソウ,ミヤマキケマン,ミヤマガマズミ,ムラサキケマン,ムラサキサギゴケ,モミジイチゴ,ヤグルマソウ,ヤマウツボ,ヤマエンゴサク,ヤマザクラ,ヤマシャクヤク,ヤマツツジ,ヤマブキ,ヤマユリ,ユキザサ,ラショウモンカズラ,リンドウ,ルイヨウボタン,レンプクソウ,ワダソウ,ワチガイソウ,ワニグチソウ,

夏の野花 アセビ,アズマシャクナゲ,アヤメ,ウバユリ,オオカナメモチ,オオバギボウシ,オオマツヨイグサ,オカトラノオ,オトコエシ,オニノヤガラ,オミナエシ,ガマ,クサレダマ,ゲンノショウコ,コガマ,サラサドウダン,サンショウ,サンショウバラ,ツチアケビ,シモツケ,センニンソウ,タチフウロ,ツキミソウ,ドクダミ,ニッコウキスゲ,ネジキ,ノアザミ,ノハナショウブ,ノハラアザミ,ハクサンシャクナゲ,ハス,ハンショウヅル,ヒメガマ,ヒルザキツキミソウ,フシグロセンノウ,ホタルブクロ,ボタン,ボタンヅル,マツヨイグサ,メマツヨイグサ,ヤブカンゾウ,ヤナギラン,ヤマアジサイ,ヤマオダマキ,ヤマボウシ,ヤマホタルブクロ,ユウスゲ,レンゲショウマ,レンゲツツジ,

秋の野花 アキノキリンソウ,エゾカワラナデシコ,オケラ,オヤマボクチ,キキョウ,キツリフネ,キリンソウ,クサボタン,クズ,ゴボウ,コマツナギ,シモバシラ霜柱,ジャガイモ,サラシナショウマ,ツリフネソウ,ツルニンジン,ナンテン,ナンテンハギ,ノアザミ,ノコンギク,ノハラアザミ,バアソブ,ハバヤマボクチ,フジアザミ,ボタン,マツムシソウ,マルバハギ,モリアザミ,ヤクシソウ,ヤマトリカブト,ヤマハギ,ヤマラッキョウ,ユウガギク,リュウノウギク,リンドウ,ワレモコウ,

山菜 アケビ,ウバユリ,ウシハコベ,ウド,ウワバミソウ,エゾタンポポ,オオバギボウシ,オケラ,クサソテツ,コシアブラ,ゴボウ,サンショウ,スギナ,セリ,ゼンマイ,タラノキ,ツリガネニンジン,ツルニンジン,ナンテンハギ,ノカンゾウ,ノビル,バイカモ,ハコベ,ハナイカダ,フキ,ミツバ,ミツバアケビ,モミジガサ,モリアザミ,ヤブレガサ,ヤブカンゾウ,ヤマゴボウ,ユリワサビ,ヨウシュヤマゴボウ,ヨモギ,ワラビ,

薬草 アケビ,イヌザンショウ,イノコズチ,ウスバサイシン,ウツボグサ,オオバコ,オケラ,カラスビシャク,カワラケツメイ,キキョウ,キハダ,クズ,クロウメモドキ,クロツバラ,グンナイフウロ,ゲンノショウコ,コブシ,サラシナショウマ,サンショウ,スイカズラ,セイヨウムラサキ,センブリ,タチフウロ,チガヤ,チョウセンゴミシ,ドクダミ,トチバニンジン,ニガキ,ノイバラ,ヒキオコシ,ヒナタイノコズチ,フタバアオイ,ホオノキ,ミツバアケビ,ムラサキ,ムラサキセンブリ,メギ,メグスリノキ,リンドウ,ワレモコウ,

毒草 アオヤギソウ,アセビ,イチイ,イラクサ,キツネノボタン,キンポウゲ,クサノオウ,クサボタン,クララ,シュロソウ,センニンソウ,タカトウダイ,タガラシ,タケニグサ,ツルシキミ,ドクウツギ,ニリンソウ,ネジキ,ハシリドコロ,バイケイソウ,ハンショウヅル,ヒガンバナ,ボタンヅル,ミヤマイラクサ,ムカゴイラクサ,ヤマウルシ,ヤマトリカブト,ヤマブキソウ,ヨウシュヤマゴボウ,レンゲツツジ,

リクエストコーナー アサ,ウサギギク,ウバタマ,エゾウコギ,オニゲシ,キタダケキンポウゲ,キタダケソウ ,キワタ,ギンケンソウ(銀剣草),クルクリゴ,ケシ,コカノキ,コマクサ,コンニャク,サツマイモ,ステビア,タカネマンテマ,ハカマオニゲシ,ヒナゲシ,バニラ,ヒスイカズラ,ヒマラヤの青いケシ,ヒメシャジン ,ホザキツキヌキソウ,ボタンゲシ,ミッキーマウスノキ,ミヤマシャジン ,ミラクルフルーツ,ムベ,

《 追 記 》

植物の形態に関する説明は省略しました。
詳しくお知りになりたい方は図鑑でお調べ下さい。
紹介した植物はいずれも富士山北麓に自生する植物ですが,
富士山北麓以外で撮影したものも含まれております。 無断転載・複製を禁止します。
尚,リンクなさる場合にはE-mailにてご一報下さい。


webmaster
磯田進(Isoda Susumu)
山梨県富士吉田市