コマツナギ(マメ科)

 日当りのよい路傍などに見られる草本状の落葉低木。和名は茎がとても丈夫なため駒(馬)をつないでおいたことによる。淡紅色の花を観察するとつぼみの時は上を向き、咲き始めると直角になり、受精後は下を向く。

コマツナギの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ