クサボタン(キンポウゲ科)


 林縁や砂礫地などに見られる落葉半低木。花弁はなく、淡紫色で花弁に見えるのは萼。雌雄異株で雄株は雌株より花も株も大きい。和名は一見すると草本植物に見え、葉がボタンに似ているため。

クサボタンの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ