ノハラアザミ(キク科)


 やや乾燥した日当りのよい草原などに見られる多年生生本植物。この時期、最もよく目にすることができる。8月下旬には「夏の野花」にも紹介したノアザミ(総苞は粘着生がある)も見られるので要注意。

ノハラアザミの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ