リンドウ(リンドウ科)


 日当りのよい草原に見られる多年生草本植物。北麓では初霜が降りる晩秋まで咲いている野花の一つ。花は日が当たっている時に開き、曇りや夜間は閉じてしまうので切り花は日当りのよい窓辺に飾ろう。根や根茎はとても苦く、健胃薬として用いられている。

リンドウの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ