タカトウダイ(トウダイグサ科)


 日当たりのよい道沿いや草原などに見られる多年生草本植物で、折ると白い乳液が出る。直接食べることはないが、誤食すると下痢や神経麻痺の中毒症状が現れる。また乳液が皮膚に付着すると、肌の弱い人は赤く腫れ上がることもある。

タカトウダイの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ