ヤマウルシ(ウルシ科)


 どこの林でも見ることのできる落葉潅木。秋を知らせる紅葉の一番手。漆器に用いるウルシの木ほどはかぶれは強くないが、皮膚の弱い人は近くを通る時には気をつけよう。春先の芽生えの頃、山菜のタラノキの芽と間違えて採取してしまう都会の方もいるとのことなので、要チェック。

ヤマウルシの雄花

ヤマウルシの雌花

ヤマウシルの芽生え

質問・ご意見など気軽にどうぞ