ギンリョウソウ(イチャクソウ科)


 暗く陰湿な林の下などに見られる多年生草本植物。葉緑素がないので菌と共生し、栄養分を得ている。蝋細工のように株全体が透き通っているような白色。傷を付けたり、押し葉にして乾燥させると黒く変色する。鱗のように見えるのは葉が変化したもの。北麓には全体が淡黄色のシャクジョウソウも見られる。

ギンリョウソウの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ