フサザクラ(フサザクラ科)


 比較的湿り気のある沢沿いに見られる高木の夏緑広葉樹。サクラと名付けられているが,桜の仲間ではない。原始的な植物の一つ。花は無花被花(裸花)といい,花弁も萼もない。花弁のように見えるのは雄しべの葯で,キキョウと同じように始めに雄しべが熟し,その後雌しべが熟す。


フサザクラの雄しべ

フサザクラの雌しべ

質問・ご意見など気軽にどうぞ