ラショウモンカズラ(シソ科)


 やや湿り気のある林の下などに見ることのできる多年生草本植物。花後に長い走出枝を出す。和名の由来は花が京都の羅生門に出没したという鬼の腕ににているからとの説や羅城門(現在の京都市南区羅城門)に多く生育していたためなどの説がある。

ラショウモンカズラの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ