シュンラン(ラン科)


 雑木林の下でひっそりと咲いている多年生草本植物。昔は見向きもされなかったシュンランも、現在は野生ランとして人気があるとか。花弁が6枚あるように見えるが、外側の3枚は萼。花を摘んで塩づけや梅酢づけにし、蘭茶(らんちゃ)として楽しむこともできるが、株はそのままにしておこう。

シュンランの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ