ヤマシャクヤク(ボタン科)


 希に比較的下草の少ない林床に見ることができる多年生草本植物。園芸品種の派手なシャクヤクと比べ、白色で一重のヤマシャクヤクはとても清楚な感じがする。反対に赤い不稔の種子と、成熟した黒紫色の種子とのコントラストは素晴らしく一見の価値がある。また花弁が紅色のベニバナヤマシャクヤクも自生しているが、絶滅が心配されているのでそっとしておこう。

ヤマシャクヤクの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ