オオバギボウシ(ユリ科)


 明るい草原や林縁などに見られる多年生草本植物。淡紫色の花は朝に開き、完全には開かない。そして夕方には閉じてしまう。若い花穂の形が宝珠に似ているため偽宝珠、または橋の欄干の偽宝珠に似ているからなど諸説がある。

オオバギボウシの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ