サラサドウダン(ツツジ科)


 日当たりの良い雑木林や林縁などに見られる落葉性の潅木。淡紅白色の花は下向きに咲くが、果実は上向きにつく。富士山北麓の民家の庭でもしばしば栽培されている。和名は花冠の模様が更紗染めのように見えるため。

サラサドウダンの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ