ユウスゲ(ユリ科)


 富士山北麓では主に北富士演習場に多い多年生草本植物。和名は夕方から咲き始めるので名付けられた。花の色からキスゲともいう。よくニッコウキスゲと間違われるが、北麓には自生していない。里で見かけるヤブカンゾウと同じ仲間。

ユウスゲの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ