エゾタンポポ(キク科)


 日当たりのよい道沿いなどに見られる多年生草本植物。食用には開花前の葉(開花後は苦味が増すが、柔らかければいつでも可)や根を用いる。葉はサラダ、各種和え物、根はきんぴら、刻んで乾燥後、炒ってコーヒーのように茶として飲む。セイヨウタンポポなどすべての種類が食べられる。

エゾタンポポの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ