クズ(マメ科)



 日当たりのよい路傍などに見られる多年生蔓性植物。根を葛根(かっこん)といい、発汗、解熱作用がある。昔から風邪の特効薬として有名な葛根湯には、クズの根が配合されている。古の昔には蔓から取った繊維で葛布(くずふ)と呼ばれる衣服を織っていた。秋の七草の一つ。葉の基部には葉枕(ようちん)と呼ぶ付属体があり、夜になると葉はその部分から折れる睡眠運動をする。 詳細は葛の花のHPへ。

クズの花

クズの実

質問・ご意見など気軽にどうぞ