リンドウ(リンドウ科)


 日当たりのよい草原に見られる多年生草本植物。根や根茎を味わうと龍の胆のように苦く。根や根茎を龍胆(りゅうたん)といい、苦味健胃薬として用いる。花は陽が当たっている時には開き、曇りや夜間は閉じてしまう。

リンドウの花

質問・ご意見など気軽にどうぞ