トチバニンジン(ウコギ科)


 やや湿った林床に希に見ることのできる多年生草本植物。根茎を竹節人参(ちくせつにんじん)といい、健胃薬、鎮咳去痰薬として用いられる。最近は養毛剤にも配合されている。薬草の王様の朝鮮人参に近縁な種類だが、薬用効果は異なる。トチバニンジンは根茎が横に伸び、果実は丸いのに対して、朝鮮人参は根茎が発達せず根は直根、果実は偏球形。


トチバニンジンの実

トチバニンジンの実アップ

質問・ご意見など気軽にどうぞ