「モンテラックの日記」を今日(2002年10月27日)から始めました。富士山の画像の更新とコメントを残しておくページです。もっと早くこれに気づけばよかったといつも悔やんでおります。
撮影場所は主にガルニ・モンテラック31号室、やぐら。そのほか山歩きの画像など。
去年の同じ時期はこちらをクリックしてください。
             
8月23日 日の出の富士山 26 August 2005 9:47

台風一過の富士山です。今回の台風11号は風があまり強くなく、ホットしました。とにかく強風でライブカメラが吹き飛ばされた経験があるので、びくびくです。そのかわり雨がかなりの勢いで降りましたが、山中湖周辺はスコリア(軽石を砕いたような土?)が多いので、1時間に100mmぐらい降ってもあまり心配ありません。今朝はすかっとした青空にはなりませんでしたが、ちょいとおもしろい雲が湧き上がりました。久しぶりにライブのやぐらに上がり撮影しましたが、吹き抜ける風はまさしく秋の風でした。台風一過の富士山はこちらをクリックしてください。

27 July 2005 7:27am

ちょうどひと月前、7月27日の富士山の画像です。すっきりした青空に浮かぶ雲を撮影しました。ぼちぼち忙しくなってきた頃です。そのころは身体も元気でしたが、現在はぼろぼろですわっ!!
偶然にもほぼ同じアングルとなりました。
元気だった頃の大きな富士山はこちらをクリックしてください。

8月23日 日の出の富士山 23 August 2005 5:10am

このところ、朝の気温がぐんと下がってきました。窓を開けて寝ていると明け方にかならず目が覚めて、布団をかけ直します。今日の天気予報は下り坂ですが、日の出時刻の富士山はなかなかいい感じです。気持ちのいい朝です。

8月21日 日の出の富士山

21 August 2005 5:10am

なんと、7月23日以来の更新となりました。約1ヶ月弱、厨房とベッドメイクの日々が続き時間がなく、おまけに富士山がほとんど雲の中でなにも見えない状態が続き更新ができませんでした。富士山が見えない日が続いた原因は私が考えるに、日本列島が太平洋高気圧にすっぽり覆われなかった事だと思います。この夏は太平洋高気圧が南に片寄り、その縁をつたって「暖かく湿った空気」がはいりこんできたからだと推測しています。その証拠に、ずいぶん蒸し暑い日が続きました。しかし、今朝の富士山は麓では雲がまとわりついていますが、空にはちょっとですが秋の気配を感じさせる「すっきりさ」が戻ってきたような気がします。「秋のにおいがする」という表現がぼくは好きです。富士山の画像の撮影はなかなかできないので、ライブカメラで日の出時刻の一コマをとりこみました。ちょっと大きめの画像はこちらをクリックしてください。