冨士御室浅間神社



春の神社境内に続く道


桜の咲く頃 冨士御室浅間神社里宮

本殿
冨士御室浅間神社本殿
重要文化財

 現在の本殿は1612年(慶長17年)、領主鳥居土佐守成次公が造営したもので、昭和49年に里宮の地に移築されました。
 見るからにしっかりした入母屋造りの本殿は、朱漆に塗られた深紅の壁や階段と金箔の壁、各部には透かし彫りや彩色が施され豪華豊麗な桃山建築の特色がよく表れています。
(村発行広報誌より)
ここは一押しです。

photo by sasuga




地図番号名称地図番号名称
[田中冬二文学碑] [ふれあいド−ム]
[谷崎潤一郎文学碑] [シッコゴ公園]
[勝山村役場] 10[村営駐車場]
[冨士御室浅間神社] 11[勝山入り口]
[勝山村歴史民俗資料館] 12[小海入海公園]
[富士ビュ−ホテル] 13[八王子神社]
[勝山小中学校] 14[はねっこ山]

back.gif
[マップにもどる]