お知らせ / News

ご予約の受付に関してはこちらのページを参照して下さい。 Please read this link about reservation.

申年御縁年「早着は三文の得」御利益キャンペーンのお知らせ

太子舘からのライブカメラ

(富士吉田市提供)

御来光 御来光ライブカメラ

登山道 登山道ライブカメラ

富士吉田市 富士吉田市街ライブカメラ

太 子 舘 の 特 徴

檜造りの山小屋

太子舘は吉田口登山道の八合目(標高約3100m)、五合目から山頂までのちょうど中間に位置します。

『太子舘』という名前は、「聖徳太子が馬に乗り富士山に登った時、休憩した場所がこの場所であった」という伝説に由来しています。

建物は総檜造りで、平成元年(1989年)に建てかえました。内部は広くゆったりしており、くつろげる山小屋です。富士登山の疲れを癒すとともに、山小屋の雰囲気を存分に味わってください。

工夫をこらした食事

標高3100mにある太子舘では、下界に比べて沸騰温度が低く、通常の調理法では料理が作れません。そのため、圧力釜などを利用して、工夫を凝らして食事を提供しています。

夕食には、山小屋の定番メニューであるカレーライスだけではなく、おかずも用意しています。

登山中でも行動食として食べやすいものをと考え、朝食にはレトルトの五目釜めしと、疲れを取るための甘いパン、310mlのミネラルウォーターをお渡ししています。

※場合により内容が異なりますが、その際はご了承下さい。

お休みは寝袋で

太子舘はもともとの定員は550人となっていました。しかしながら、お客様に万全の体調で山頂を目指していただくため、上限を350人程度にして、広々としたスペースでゆったりと休んでいただけるようにしています。混雑時の山小屋にありがちな、枕を互い違いにして、窮屈な姿勢で寝るようなことはありません。

さらに山の雰囲気を味わっていただけるように寝袋をお一人ずつご用意しています。

富士山では、洗濯用の水を確保できないため、枕カバーを用意できません。衛生上の観点から枕をビニールでコーティングしていますが、タオルや手ぬぐいをご持参いただき、カバー代わりにご利用くださると、一層快適に富士山の一夜をお過ごしいただけます。ご協力よろしくお願いします。

簡易水洗トイレを完備

太子舘では簡易水洗トイレを設置しています。微生物を用いて汚物を分解しており、臭いも少なく、自然保護に最も適したトイレです。快適にご利用いただけるよう、毎日しっかり掃除をおこなっています。

ただし、山小屋のトイレの使い方は、一般のトイレとは異なります。ご利用の際は、注意書きをよく読み、ルールを守るようにご協力お願いします。

2011年にはトイレを洋式化し、更に快適にご利用いただけるようになりました。

美しい御来光

山梨県側の登山道では、山頂まで登らずとも、登山道のどこからでも御来光を拝むことができ、昔から御来光の名所として知られています。

山中湖・東京方面より空が白んでまいります。当館からは荘厳な御来光を正面に仰ぐ事ができます。

救護所を完備

太子舘では、富士吉田市と山梨大学医学部のご協力のもと、館内に八合目救護所を開設しています。7月下旬から8月下旬まで医師と補助者の方が、24時間常駐しております。

高山病や体調不良、転倒時の怪我など、もしもの事態にも対応できますので安心です。

太子舘へのアクセス

山梨県 吉田口 五合目まで

列車をご利用の場合

五合目までのアクセス
  • 三島駅や新富士駅から河口湖駅までのバスの時刻表は富士急行のサイトを参照してください。
  • 富士山駅や河口湖駅からスバルライン五合目までのバスの時刻表は富士急行のサイトを参照してください。時期によって違いがありますのでご注意ください。

お車をご利用の場合

五合目までのアクセス
  • スバルラインは夏季はマイカー規制が実施されます。期間の詳細に関しては、スバルラインのサイトを参照してください。
  • マイカー規制中は富士北麓駐車場からバスでアクセスする必要があります。詳細は同じくスバルラインのサイトを参照してください。

五合目から太子舘まで

五合目から太子舘へのアクセス

登山所要時間 ・五合目より太子舘まで 3~4時間
・太子舘より頂上まで 3~4時間

下山所要時間 ・頂上より五合目まで 3時間
・太子舘より五合目まで 2時間

五合目で 30分から 1時間程度休憩すると、高所に体を慣らすことができます。五合目を遅くとも 12時から 13時頃にはご出発ください。天候が変わりやすいので、早め早めの行動を心がけましょう。

初心者の方は ツアーで安心富士登山

初心者の方はツアーで安心富士登山
初心者の方はツアーで安心富士登山

普段山登りをしない人にとって、「富士登山」という言葉はとても重く聞こえるかもしれません。「日本一の山だし大変そう」、「道に迷ったらどうしよう」、「途中でケガをしたら・・・」などと考えて、登ってみたいけれどなかなか腰が上がらないという方が多いのではないでしょうか?

確かに、このような不安は的を射ている面があるかもしれません。ただし、それは個人で計画し、個人で登山をする場合に限られるといえるでしょう。

登山ガイドが引率するツアー登山では、このような不安は払拭されます。ツアー山行に参加すれば、登山のプロであるガイドが初心者でもしっかりとサポートしますので、万一の怪我やルートミスによる遭難といった不安はなくなります。特に富士山で問題となる高山病への対策も指導していますので、統計的にも登頂率は格段に高くなっています。

ツアー登山の良いところはこれだけではありません。当初は赤の他人同士のお客様も、苦しい時間をともに過ごすことで、仲間意識が生まれます。一人では「もうダメ」と思ってしまうほどつらくても、周りの仲間の励ましで、不思議とがんばれてしまうことでしょう。共にがんばった仲間と山頂で見るご来光は、特別に美しいものです。 ガイド付きツアーの詳細はこちらをご覧ください。

注意事項
本ページの記事をもとに、読者が計画・実施された山行で発生したあらゆる不利益に対し、太子舘は責任を負い兼ねます。
↑ ページトップ