山梨県絹人繊織物工業組合


Home
織人ねっと ってな〜に?
甲州織物産地一覧
山梨県絹人繊織物工業組合
富士吉田織物協同組合
西桂織物工業協同組合
谷村織物工業協同組合
大月織物協同組合
上野原織物工業協同組合
関連サイト
 上野原織物工業協同組合

概況

明治29年2月13日 北都留甲斐絹業組合上野原市部設立
昭和15年3月15日 上野原絹人絹織物工業組合(前組合が分離)設立
昭和22年2月28日 上野原織物工業協同組合(前組合より移行)設立

明治、大正、昭和を通じて織物の街として盛況を呈し、生経一本甲斐絹、人絹交織甲斐絹、双人甲斐絹等軽品目を生産し、大衆向として 歓迎されてきた。
平成に入り、国際競争力の影響を受け機業は減少したが、伝統ある知識と技術をもって優れた製品(主にネクタイ、座布団地)を生産している。


産地の紹介

桂川、都留川の清流が年月をかけて磨き上げた自然の街「上野原市」。
東京と山梨の境をなす山々に囲まれた丘陵の街。歴史的に見れば甲州街道の宿場町と市場町、そしてその名を知られた甲斐絹を生んだ街でもある。
現在「産学住遊」のバランスのとれたアメニティあふれる市として発展しつつある。



 


Copyright (c) 2001 山梨県絹人繊織物工業組合. All rights reserved.