山中湖どんぐりむら」愉快な仲間たち

どこの誰だか知らないけれど、知ってる人だけ知っている
<2000年「どんぐりむらの忘年会」>


山中湖に移り住んで24年

地元の方はもちろん、スバラシイ能力の方や、キャラクターの持ち主と出逢い、

助け合い、語り合い、飲みあい、笑い合いながら過ごしています。

そのうちの何人かをご紹介します。

山中湖にお出かけの節は、訪ねてみるのもいいですよ!

幸ちゃん 20年来の”わるいともだち”。「ペンションまりも」のオーナー

富塚さん

本当は有名な写真家。富士山にに魅せられて移住。「山中湖写真ギャラリー」には富士山がいっぱい
井草さん 昨年ログハウスの別荘を入手。ドジョウ髭がいやらしい。高いお酒を飲ませるのはもったいない女子大の教授。
育美ちゃん 山中湖に家を借りて移住。若いけどライフセンスには共感。
ブーちゃん 昨年9月に移住。人生の半分をアジア、アフリカを旅行。インドネシアの民芸品の店「森の巣ギャラリー」をオープン。でも、髪の毛はいつも”鳥の巣”。
杉山さん 昨年3月「峠のそばや」をオープン。趣味と言いながら、その味は、わざわざ遠方からも・・。マーラーを聞きながら蕎麦打ち。
ツーはん 本当は御殿場の病院の医院長。独身生活だから衣類や生活用具はもっぱら通販。だから”ツーはん”。
はるピョン 4年前からリゾートマンションに移住。水墨画の画家。去年は3回個展開催。動くカラオケ仲間。「ニーハオ」と電話がかかる。
近藤さん 一昨年から「気まぐれキッチン」開店。仲間うちでは一番まじめなお店のオーナー。車との対話が一番落ち着くとか…。
オムさん 自然細密画の画家。昨年8月図鑑の原画やバードカービングのギャラリー「ガラリエ・オム」をオープン。餅つきは一番上手。
伊藤さん 動物や自然界のTVカメラマン。樹海を撮り続けたり案内したりしていますが、
2001年12月23日夜7時30分から、デジタルハイビジョン放送
で放送予定の樹海と富士山をテーマにした番組の撮影中。
山梨YBS放送の「1億人の富士山」に現地特派員的存在で活躍。
田沼さん 25年間の銀行生活から「ペンションアイネパウゼ」のオーナーにトラバーユ。アルバイトの置いていったワンちゃんと一日3回の散歩。
陽だまりさん 大きなログハウスは8年かかって建てたんだって。福祉施設の指導員時代からの陶芸、人柄どうりの陶芸教室「陽だまり工房」。
ふくろうさん 見るからにふくろうさん。庭に窯を築き、ふくろうや生活雑器を製作。雑器屋「ふくろう」にはオリジナルカードも
千春さん 某大手メーカーを脱サラ、ペンション経営16年。宴会になるとついついサラリーマン時代になる「ガルニモンテラック」のオーナー。
ウメさん 地元の農業現役で74才のばあちゃん。冬でも素足。ミニ・トラクターも楽々運転。世の中を憂いながらの野良仕事。昨年の暮れ、仲間たちと茅葺きのウメさんちで餅つき大会。今年もお願い・・。
文雄さん 酒を飲まなくても酔っぱらえる特技の「ペンションコットンテール」のオーナー。彼の口癖は「毛なしあわずにハゲましあおう
田井さん 元気はつらつ。ペンション「グリーングロウ」の若い経営者。
飯塚さん 昨年古い別荘を購入した小学校の理科の先生。年末年始に水道が凍結。正月返上の修理。「オスネジってどっちですか?」と来店。「飯塚さん理科の先生でしょ」「保健の担当じゃないんです」
力石さん 会社の保養所の運営を任され、開かれた場にしたいと山麓を多方面にわたって訪問している行動的な方。博学博識、バイタリティ。
カンペイ パノラマ台通りを自由に闊歩している白い犬。首輪と鎖がきらい。だから皆の憧れ。「今日もカンペイしちゃった」が合い言葉
岸さん 定年をまじかにしてオーストラリアに高飛び。そこで船を作る学校に2年。
手作りカヌーをはじめ各種木工技術を習得。
山中湖に移り奥さんのパッチワークと木工の「デンクラフト」を開設。

松倉さん 興味ある経歴にも関わらず、山中湖に移り住みweb関係の仕事で夜中が勤務時間。時々会う時の話の内容が頭をクリエイティブにしてくれる。
ハム男さん 仕事は「手作りハム」の卸と販売。本名「公男」。だから「公」の字をばらして「ハム」。手打ちそば、高級ワイン、ギターの弾き語りなどスーパースター。
大谷さん 病気自慢の旦那は、もっか数年かけて自宅建築。
しっかり者の奥さんは、いつもほがらか。宴会には無くてはならない逸品

飛鳥井さん リゾートマンションに引越してきて山麓生活を楽しんでいる。
畑もいっしょにはじめ、好奇心旺盛!

kotoちゃん 可愛い奥さんの美奈ぴょんと悠くんと琴音ちゃんのパパ。
彼の人生にバックギアはいらない。
そう!この間、彼の車のバックギアも入らなくなった。

* ホームページを開設している所もあります。アクセスしてみてください。