MENU
UP DATE.03.02.16 「folk squat」 1st Album“missing weather” Now on sale !
UP DATE.03.07.15 「堀内美里」地元第2回目個展の様子
UP DATE.04.05.21 「オーナーズフォトギャラリー」写真追加
UP DATE.04.10.12 「堀内美里」地元第3回目個展の様子
UP DATE.05.04.21 月刊「染織α」5月号に掲載されました
UP DATE.05.08.18 「堀内美里」地元第4回目個展の様子
UP DATE.06.06.30 「黒子さなえ×高村直喜 即興公演」 フライヤーデザイン
MENUへ
UP DATE.03.02.16 「folk squat」1st Album "missing weather" Now on sale!
悲しいとき、暗いとき、“明るく前向きに”はもっともだけれど、悲しみの渦にとことん巻き込まれて身を委ねたくなる、そんな想いもあっていい・・・。気持ちが求めるのだから・・・。  とっても後ろ向きの音楽です。(笑)
この度、ご縁がありまして、ホームレコーディング・ユニット「folk squat」さんのファーストアルバムのジャケットに私の作品を使っていただきました。
2月16日より発売されました。お近くのレコード店にない場合は、是非取り寄せてお店にも在庫を持つように強くすすめましょう。(笑) なお、WEBからも注文ができます。→
HMVオンラインショップ"missing weather"
●みなさんどうぞ、応援のほどよろしくお願い致します。
2002年4月〜9月に完全宅録で作られた1stアルバム。 内省的な詩と渇いたボーカル、シンプルな楽器音によるノンエフェクトの浮遊感。
試聴もできます。是非、
チェックしてください。

      Click →
Review掲載 ・「Barfout!」(3/19発売)
・「MUSIC MAGAZINE」(3/20発売)
MENUへ
UP DATE.03.07.15 「堀内美里」地元第2回目個展の様子
地元「山中湖」での2回目の個展!
テーマ ; 『 縞 shima 』
Date ; 2003.06/25〜07/15
Place ; 旭日丘ギャラリー
おかげ様で、地元での2回目の個展を無事終了することができました。その様子をWEB上にアップロードしましたので、「個展」のページをご覧ください。
MENUへ
UP DATE.04.05.21 「オーナーズフォトギャラリー」写真追加
「オーナーズフォトギャラリー」に写真を追加しました。富士山と山中湖の風景をお楽しみください。
左メニュー下の「オーナーズフォトギャラリー」のボタンをクリックしてください。
MENUへ
UP DATE.04.10.12 「堀内美里」地元第3回目個展の様子
地元「山中湖」での3回目の個展!
テーマ ; 『 こかげ 』
Date ; 2004.09/15〜10/05
Place ; 旭日丘ギャラリー
今年も恒例の地元での個展を開くことができました。その様子を「個展」のページからご覧ください。
MENUへ
UP DATE.05.04.21 月刊「染織α」5月号に掲載されました
月刊「染織α」5月号の特集-制約から生まれる美-型と型染の中で作品と工程作業の写真を含めた記事が掲載されました。
MENUへ
UP DATE.05.08.18 「堀内美里」地元第4回目個展の様子
地元「山中湖」での4回目の個展!
テーマ ; 『 and flowers 』
Date ; 2005.07/20〜08/09
Place ; 旭日丘ギャラリー
今年も恒例の地元での個展を開くことができました。その様子を「個展」のページからご覧ください。
MENUへ
UP DATE.06.06.30 「黒子さなえ×高村直喜 即興公演」 フライヤーデザイン
フライヤーデザインを担当しました。是非、お越しください。
黒子さなえ×高村直喜 即興公演 Loophole〜水面(みなも)と庭園〜」
 彼の奏でる音の響きが空間の中に散って行く。
 彼女はその中に静かに身を置き、耳を澄ませ音粒と踊る。    
 無邪気に踊る・・・
2006年7月29日(土)
場所:山中湖村山中字茶屋の段248-1 ベルスーズ馨る庭
19:30 開場
20:00 開演
入場料:1,000円(収益のすべてをチャリティーに寄付)
※雨天の場合は、同じ敷地内の施設
ベルスーズ馨る庭HP http://www.berceuse.jp/
2006年7月30日(日)
場所:山中湖村平野506-296  三島由紀夫文学館となり   
あかいとりことり池
19:30 開場
20:00 開演
入場料:1,000円
※雨天の場合は、時間・入場料同じ場所を大英館ホールにて
山中湖文学の森HP http://www.benifuji.co.jp/bungaku/
大英館HP http://fujigoko.tv/sumitsuboya/
黒子さなえ 高村直喜
(コンテンポラリーダンサー・振付家/京都) (DJ・ターンテーブリスト・作曲家)
NYのマーサグラハムダンススクールに留学。
その後、身体の構造に着目しリリーステクニックを学ぶ。00年リヨンビエンナーレに招待。ソロ活動をベースに多方面でのWSも開催。Dance&Peopleでは定期的にナビゲーターを努める。mama!milkとのプロジェクト「青の深層op.1〜4」。ギタリストtake-bowとの「オトノカケラ」は今年は新たな場所での展開を思案中。最近では他分野のアーティストとの<間>に生まれてくる世界を深索している。
04年山中湖浅間神社・山中湖美術館2部構成映像音楽ライブ。 05年 京都 石峰寺で伊藤若冲忌にて奉納演奏。その後拠点を山梨県に戻し大英館にて「ある風景」など発表。
06年4月 人間の欲をテーマにした3部作の第1弾を甲府市 桜座にて公演「すべてを枯らさずに歩むこと」今後は9月8・9日と中野テルプシーコール3年3ヵ月ぶりとなる大倉摩矢子氏・舞踏公演の音響オペレーターとして参加。10月は欲シリーズ第2弾「多数の人間・少数の沈黙」の公演を予定している。
協力: 「飯田+黒子+石田」企画
   : 「ベルスーズ馨る庭」佐藤順子氏
・京都芸術センター制作支援事業
・ベルスーズ馨る庭チャリティガーデン支援
06.08.01追記
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
主催者並びに関係者各位の皆様、お疲れ様でした。
当日の様子を画像でご覧ください。